2005.09.10

WIRE05、TV放送の連絡。

石野卓球がオーガナイズする日本最大の屋内レイヴイベントであるWIRE05は7/16と7/17に横浜アリーナで行われて盛況のうちに終わったようですが、その総集編的なものが9/16 24:30-27:30(9/17 0:30-3:30)MUSIC ON TV!!で放映される事に決まったようです。見れる人は必見ですよ!!

今回はわたしは行ってませんが、過去に数度か行った事があります。正直なところ、こんなに気持ちいいイベントはそうありません。音と光とアルコール、思考は止まって、無意識の中にダイブ出来ます。来年こそは是非行きたいですね。その為のスケジュールを組もう、今から。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.08.31

ピエール学園Tシャツ、発売だヌーン。

かの電気グルーヴのピエール瀧が所属している草野球チームである「ピエール学園」のTシャツが発売されています。9/25までの期間限定のようですから、ファンの方はお早めに。

デザイン、思いっきり「PL学園」って書いてます、イカス。

 ピエール学園 Tシャツ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.08.01

LIVE 8を見て思ったこと。

前にニュースで世界多発的なLIVEイベント『LIVE 8』が報道されていて「ああ、すごいなぁ」と率直に思ったことがあったのです。そして、先日、その『LIVE 8』の内容がTVで流れていて「やっぱり、すごいなぁ」と思ったのです。それを見ていると友達から日本のLIVE 8のWebサイトがあるのを教えてもらって早速見てみると、日本で行われた分の結果報告がWebサイトで行われていました。

LIVE 8 JAPAN

LIVE 8 JAPANは、7月2日午後8時、無事終了いたしました。チケット配布方法の発表がぎりぎりになったにも関わらず、たくさんのご応募をありがとうございました。お蔭様で、集客人数いっぱいの1万人の方に、この歴史的イベントにご参加いただけました。
また、いただいた募金総額は、5,642,468円に上りました。

1万人が参加して募金総額が約560万円ってことは1人あたり約560円ですよね。チケットは募金をした人に抽選で渡ったようですが、もし、チケット収入を全て募金に回したとしても1人560円。安くないですか、このイベント。結局、参加者に問うたところでこの程度であるならば、参加したアーティストに募金してもらった方が効果としては大きかったんじゃないでしょうか。(ペさんの場合) まぁ、参加者が募金する事に意義があるのかもしれませんが・・・  3秒で1人死んでるという目の前の現実には意義よりも金だと思うのですよ。なんか別の意図でもあるのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.03

兄貴と呼べるのは誰だろう。

わたしは長男なので、兄はいないのですが、一般的に親しい年長の人を親しみを込めて「兄貴(アニキ)」って呼ぶ事ってありますよね。わたしはそういう人が少なくとも・・・2人くらいはいそうです。
しかし、会った事がなく、一方的にこっちが知ってるだけの人になると数多くいそうです。その1人が長渕剛アニキです。

ファンであることが少し恥ずかしいと萎縮してしまうくらい個性の強い長渕アニキ。今日もわたしはそんなアニキの勇姿をしる為に作品を購入するのです。

今年の夏にアニキが命がけでおこなった桜島LIVEのDVDが発売されるようです。とりあえず、予約しました。しかし、4枚って2層とか両面とかでなんとかならんかったんやろうか・・・。それとも、2層で4枚なのか!?

桜島
北村龍平
フォーライフミュージックエンタテインメント
2004-12-15
売り上げランキング 37
Amazonで詳しく見る

映像の監督が北村龍平というところもポイントですよね。届くのが楽しみ(いろんな意味で)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.29

YMO世代じゃないけども。

事後でしった事ですが、行きたかったなぁと思いました。

驚!! 元YMOの3人もライブ披露!日本初上陸の次世代フェス<sonarsound tokyo 2004>レポート(ワイズ・スポーツ)

毎年、スペイン・バルセロナで行われている次世代ミュージックとマルチメディア・アートの国際フェスティバル<sonar(ソナー)>をご存知だろうか。新しい音楽の予感にあふれた「前進的なイベント」と評されるこの祭典が、今年、日本に初上陸。<sonarsound tokyo 2004>として10月9~10日の2日間、東京・恵比寿のガーデンプレイスで開催された。なかでも目玉は元YMOの3人による「Human Audio Sponge」のライブだろう。そのステージの詳細とともに、イベントの様子をお伝えしよう。

音楽と映像の親和性については、いまさら語る事でもないでしょう。そこにアルコールを入れれば、わたしは飛べます。

しかし。YMO以外でも結構豪華な顔ぶれですねぇ、WIRE並?(いいすぎ)

というか、こういうの関西でやって欲しいです、切に。

 sonarsound tokyo 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.01

electraglide2004、やるんだね。

とりあえず、メモ的。

electraglide2004
http://www.electraglide.info/


そっか、今年はunderworldはでないんだ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.19

これはヤバイ、ラビィ!!

もう、かなりのところで紹介されているのでいまさら感が強いかもしれませんが、知らない人はこちらのサイトのBGMを聞いて下さい。

 きみのためなら死ねる


なんだろ、こう初めてポカリスエットを飲んだような感じというのが形容に値しますか(笑) 聞いた1度目は「なんじゃ、こりゃ」っていう違和感しかないのですが、自動ループとなっていて長いミニマルのように思えてくると、もっと聞きたくなってきます。こんな中毒性のある曲は久しぶりです。というか、久しぶりの上質の「ネタ」のようで、いろんなところで盛り上がってますね。

サイト自身も変な作りでどういうゲームなのかよくわからないのですが、とりあえず、nintendo DSを買った際には買う事になるソフト、1位ですね。

[その他リンク]
 秀逸なFlash : (゚∀゚)ラヴィ!!
 まとめサイト : (゚∀゚)ラヴィ!! まとめ
  デスノートラヴィ!!

| | Comments (1591) | TrackBack (1)

2004.07.20

今年のWIREが早くも終わった。

毎年、東京の近辺で行われている石野卓球@電気グルーヴがオーガナイズする『WIRE』が今年はもう終わってしまったようです。(7/18,19)
いつも、8月の終わりから9月の初めにあるので、夏の終わりみたいな区切りのように思っていて、わたしも何回か行ったりしたのですが、それが今年はもう終わり。少し寂しい感じがしますね。

今年から2日間と言う事ですが、参加アーティストはもう少し絞っていいから、2日するなら1日は関西でして欲しいなぁ、サマーソニックのように。チケット代も高い上に交通費も馬鹿にならないですからねぇ。それとも、関西で屋内つかえるところがないのでしょうかね。でも、この前、大阪ドームでしてましたよねぇ、あれでもいいから。と、いうわけで関西在住の方でそう思っている方も多いのではないかと思います。

そんな貴方に朗報です!!
公式Webサイトでアンケートが行われています。最後の方に自由記入欄がありますので、そこに「関西での開催希望!」とでもいれてアンケートを提出しましょう。全て目を通すと公式のメールマガジンでスタッフの人も言ってましたしね、声が多くなると影響力があると思います。

という訳で関西のWIREファンの方々、アンケートに答えて『WIRE』を関西に誘致しましょう!!(笑)


あと、公式Webサイトには写真もアップロードされています。『WIRE』を知らない人もそれを見ると少しは現場の雰囲気がわかるかもしれません。広い会場でのビームとかとてもいいですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.18

m-floから・・・。

LISAが抜けていたとは知りませんでした。というのも、それを知ったのはこの記事のおかげ。サンキュー。

「m-flo」W結婚 (Yahoo!ニュース)

人気ヒップホップユニット「m―flo」のMC、VERBAL(バーバル)とDJのTaku Takahashi(ともに年齢非公表)がともに結婚することが17日、分かった。2人ともすでに婚約中。
(略)
m―floは、02年にLISAが脱退した後は2人で活動を続け、5月26日に発売されたアルバム「ASTRO―」は、オリコン初登場1位を獲得するなど現在ヒット中だ。

年齢非公表だったんですね。まぁ、音楽と年齢は関係ないからねぇ。わたしの中でのm-floは「come again」で止まっています。あの曲は名曲ですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.25

正直うんざり。

最近、CDを聞く場所が会社になっているわたしですが、CDを買うのは幸いにも遅くまであいているショップがあるので、情報さえ手に入れれば欲しいCDが買えている今日この頃です。

だがしかし、最近買うCDがコピーコントロールされたものが多くてうんざりですよ。特にsonyのアーティストが多いので、レーベルゲート2です。この手法だと(会社の自分の)PCで認識出来ないので、聞くことすら出来ない。結局損をするのは、善良な消費者ですか。わかりましたよ。

というわけで、まずは社内のいろんなCDドライブで試すことにしました。まずは認識すること。そこからはじめないと。


でも、これって本当は自分の首を自ら絞めているだけではないのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧