« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.16

だだをこねるのは何歳までだろう。

いまや、おもちゃ屋の前どころかいろんなところで子供がだだをこねている風景は飽きるくらい見れるのですが、だだをこねていいのはいくつまでなのでしょうか。とりあえず、自分で収入を得れる年齢が1つの区切りなのかもと思ったりしました。

しかし、こういう事件も親のしつけの問題だとすると、因果応報という事なのでしょうか。それにしても放火は酷い。

<放火>人形買ってもらえず自宅に火 27歳男を逮捕 (Yahoo!ニュース)

深谷署は16日までに、自宅に放火したとして深谷市稲荷町1、無職、市川寛幸容疑者(27)を現住建造物等放火容疑で逮捕した。
調べでは、市川容疑者は13日午前1時半ごろ、自宅2階の自室で、掛け布団にライターで火をつけ、木造2階建て住宅約115平方メートルを全焼させた疑い。家には市川容疑者だけがいた。
市川容疑者は、調べに「母親に『フィギュア(人形)を買ってほしい』と頼んだが断られてけんかになり、憂さ晴らしに火をつけた」と供述しているという。

江戸時代であれば、放火犯は火あぶり刑ですね。

| | Comments (13) | TrackBack (2)

2006.01.15

DSが認知症防止に役立つ?

販売台数が500万台を超えてとても品薄になっているnintendoDSですけど、高齢者介護の現場でも役立っているようです。これは、介護職をしている友人から聞いたことなので限定的なのかもしれませんけども、高齢者の方にnintendoDSで毎日数分Playしてもらっているようです。そこで活躍しているのは「脳を鍛える大人のDSトレーニング」らしいです。確かに毎日やっていると脳にはいいかもしれませんね。

わたしの家族にやらせてみると、74歳という年齢が出て。よっぽど悔しかったのか、毎日のようにPlayし続けて1ヶ月後には30歳代まで復活していました。日々の生活も変わった(ように感じる)ようです。もちろん、ゲーム自身に慣れてしまうという事もあるかもしれませんけども。

なので、新しいのを買いました。これで測るとまた老化していたりして。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

任天堂 2005-12-29
売り上げランキング :
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

あと、このメトロイドプライムピンボールというのも面白そうです。いや、メトロイド自身はやったことないのですが、ピンボールゲームは大好きだし、nintendoDS初の振動カートリッジです。

メトロイドプライムピンボールメトロイドプライムピンボール

任天堂 2006-01-19
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2006.01.10

サスケvs新成人 一本勝負?

落ち着きの無い新成人にキレるザ・グレート・サスケ県議会委員、テラワロス。

<成人の集い>クラッカー鳴らした新成人をサスケ県議が注意 (Yahoo!ニュース)

盛岡市で9日開かれた「成人の集い」で、市長のあいさつ中にクラッカーを鳴らした新成人を来賓県議のプロレスラー、ザ・グレート・サスケさんが注意し、会場は一時混乱した。
式典には約2450人が参加。始まって約10分後、あいさつする谷藤裕明市長に向かって近くにいた新成人の男性がクラッカーを鳴らした。来賓用舞台にいたサスケ県議が壇上から降り、「式が終わるまで騒ぐのは我慢してくれ」と注意。前列にいた新成人らがサスケさんを撮影しようと殺到した。

いっそのこと、壇上からトペ・コンヒーロで飛んでいって、サンダーファイヤーパワーボムで3カウント取ってくれたよかったのに。新成人と言っても子供ですから、容赦は不要です。

遊園地などでご機嫌を伺う自治体はいったい何を考えているのでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.09

逆境ナイン、DVD。

去年、映画になった逆境ナインのDVDが発売予定にあがってきました。堀北さんの熱演がいいらしいので、彼女のファンは是非。あと、島本せんせいのファンは是非全力版を買いましょう。わたしももちろんそうしますよ。

逆境ナイン かけがえのない通常版逆境ナイン かけがえのない通常版

バップ 2006-01-25
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る
逆境ナイン 全力版逆境ナイン 全力版

バップ 2006-01-25
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る

| | Comments (0) | TrackBack (1)

那覇市はえらいが、他はどうか。

とりあえず、税金の無駄使いをしない為に止めたという意味でえらい那覇市。他の地方自治体を見習うといいでしょう。そうでなければ、自治体は税金を使ってまで成人式を行う意味を論理的に説明出来なければいけないでしょう。

新成人、式典後に騒ぐ=警官隊ともみ合いも-那覇市 (Yahoo!ニュース)

2002年に逮捕者を出し、翌年から市主催の成人式が廃止された那覇市で8日、地域自主開催の式典が15会場で開かれた。沖縄県警などによると、各会場とも式典中は大きな混乱はみられなかったが、新成人の一部が式典後、街中で酒だるを割るなどして騒ぐ光景は今年も繰り返された。
(中略)
市の中心の県庁前広場などには午後3時ごろから、出身中学校ごとにそろいの羽織はかまを着た新成人のグループが続々と集結。拡声器で中学校名を連呼しながら、泡盛の酒だるを割ったり、一気飲みやビールかけをしたりして騒いだ。

市がやらなくても勝手にやりますか。そうであれば、道路交通法違反で全てを逮捕すればよい。そうでもしなければ、公私の区別がつかないのだと思います。かわいそうに。

しかし、どうしてそんなに中学校を意識しているのでしょうか。沖縄は特別な事情があるのか。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

こっちも新刊登場。

先ほど上げた記事で紹介したマンガと一緒に購入したのが、この「団地ともお」の最新刊で。

買って家に帰る途中の電車の中でいてもたってもたまらなくなって読んでしまい、笑いをこらえるのが大変でした。最終的には「ぶはっ」っと噴出してしまって、対面の女性と目が合ってしまってとても気まずい思いをしました、すいませんでした。

あ、ここで耳寄りな情報。今、発売されているビックコミック スピリッツにこの単行本発売記念として団地ともおの特製ストラップのプレゼント応募募集がありました。欲しい人はお早めに。

団地ともお 6 (6)団地ともお 6 (6)
小田 扉

小学館 2005-12-26
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.01.08

2巻が出てました。

今年初めて書店に行くと、前に紹介したマンガ「すずめすずなり」の最新刊が出てました。

いやぁ、このマンガは面白いです。なんというか、メインとしてはシステムエンジニアをやっている主人公と、主人公の住んでいるアパートの大家さんの中学生の娘さんですが、お互いが微妙な距離感の中で日々を過ごしていて、その周辺の方が気を使うという構図が楽しいです。2巻は二人の恋についていろいろと進展があって、その途中で終わってしまうので3巻が待ち遠しいです。

すずめすずなり 2 (2)すずめすずなり 2 (2)
秋山 はる

講談社 2005-12-22
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.01

新しい1月。

さて、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。あまり新年に特別な想いもないのですけども。

そういえば、去年の総括をしていませんでした。

・仕事面
ほとんどのプロジェクトでイニシアティブを取れる立場になったようです。ある程度、自分の考えで仕事が出来る状というのはまだ楽ですね。あと、その環境で唯我独尊的な立場を築けそうです。いらない事を言ってくる年寄りなどはいなくなりました。
やはり、自分から全方向的に考えて能動的に行動し続ける事が自分の環境を変えていくという事にも大切だと思った一年でした。

・生活面
正直、不調。仕事の忙しさにかまけてしまって、なにも出来ていない。それ以上に、関係が悪化した人も多くてとても反省。生活面では本当にいいことってなかったんじゃないでしょうか。


1月は稼働日が少ないので、残業が膨れ上がる月です。1つのプロジェクトが終わって、また次のプロジェクトが立ち上がり、正直、休みが欲しいと無いものねだりをしてしまう今日このごろ。

さて、正月はいつから出勤しようかな。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »