« July 2005 | Main | September 2005 »

2005.08.31

ピエール学園Tシャツ、発売だヌーン。

かの電気グルーヴのピエール瀧が所属している草野球チームである「ピエール学園」のTシャツが発売されています。9/25までの期間限定のようですから、ファンの方はお早めに。

デザイン、思いっきり「PL学園」って書いてます、イカス。

 ピエール学園 Tシャツ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.08.30

ある意味、こういう社員は今足りないのかもしれない。

先ほど紹介したマンガと一緒に買ったのが、田中圭一氏の『ヤング田中K一』で。購入動機としては、田中氏のファンだからという事なのですが、これほど極端に異質なセットもないですねぇ。

マンガの中のあとがきで田中氏は「基本的には田中の自伝」と書かれているとおり、マンガの中にはサラリーマン兼マンガ家である田中氏のおもちゃメーカー営業マン時代のエピソードを中心に凄まじい内容が描かれています。女性社員に騙されたり、新入社員を騙したり、同僚の結婚式で相手方の親を怒らせたり、偽の社員を作って他の営業所を騙したり・・・ 凄すぎる。(本当にその一つ一つのデテールは凄まじいものがあります。また、相手もよく怒らないなぁって。関西だからかな。)

というか、こういう事を考え付いて、それを実行してしまうところが凄いですね。そういう意味では、良質のビジネス書なのかもしれないですね。なので、「最近、会社に元気が無いなぁ」と思う管理者やそうじゃない人も一度読んで見て下さい。貴方の会社の改革のヒントがあるかもしれませんよ。

わたしとしては、マンガ中の本宮ひろ志画風、最高でした。マンガでは久しぶりに大笑いをしました。

4537104228ヤング田中K一
田中 圭一

日本文芸社 2005-07-22
売り上げランキング :
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは言わば、真心シスターズ。

今日は、病院に行くつもりで早く家に帰ってきて、雨が降っていましたので車で行こうと思ったのですが、車が家人に全部使われていまして少しばかりがっくりしました。でも、バスで行ける事もあってバスで行ったんです。わたしは病院に入る時には携帯の電源を一応切るようにしてます。

そして、病院を出て帰りのバスに乗った時に携帯の電源に気付いて入れたんです。そうすると、父から「向かえに行こうか」という伝言が。すぐにメールを打ってバスに乗ってしまった事を伝えました。そのバスが着いた駅前の書店で買ったマンガがかずといずみさんの『貧乏姉妹物語』でした。

正直、絵とタイトルと帯に書いてある設定に惹かれて購入したのですが、読んだ後に「買ってよかった」と思いました。なんだか、優しい気持ちになりますねぇ、これは。

なぜか二人で貧乏暮らしている姉妹のお話なのですが、設定は暗いはずなのにこのマンガの中では明るいほのぼのエピソードに満ちています。それは、きっとこの姉妹に真心が溢れていてそれがうまく表現されているからでしょうね。

409157341X貧乏姉妹物語 1 (1)
かずと いずみ

小学館 2005-08-12
売り上げランキング : 255
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2005.08.29

このWeb広告が凄い。

いつものとおりYahoo!でニュースを見ているとすごい目を引く広告がありました。

おい、小池!
ものすごいインパクトですよね、これ。広告がより多くの人に周知する為に行う事であるならば、この広告は大成功ですよ。見て、クリックに至るまでのスピードがこれまでのWeb広告の中で一番短かったように思います。まぁ、無実の小池さんは「ビクッ!?」っとされたかもしれませんが・・・。

小池被疑者が早期に逮捕される事を期待しますし、そのきっかけがこのWeb広告だといいですね。


ちなみに小池被疑者に関する情報提供はこちらに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.24

医療費がヤバイくてクライミライ。

国民医療費が過去最高額になったようで。ますますヤバイですね。郵政も大事なんでしょうけど、医療費や年金、税制の方も大事ですよねぇ。確かに順位付けはしないといけないのでしょうけど、分担も出来るでしょうし、ここはパラレルで、是非。

<国民医療費>過去最高の31兆5375億円 (Yahoo!ニュース)

厚生労働省は23日、03年度の国民医療費が02年度比1.9%増の31兆5375億円で過去最高を更新し、国民所得に占める割合も最高だった02年度と同じ8.55%に達したと発表した。65歳以上の医療費は15兆8823億円と全体の50.4%を占め、これも過去最高となった。
国民1人当たりの医療費は02年度比1.8%増の24万7100円。65歳以上は65万3300円で、65歳未満(15万1500円)の4.3倍に達した。
財源別では、保険料分が15兆8225億円(50.2%)、公費(税金)分10兆7468億円(34.1%)、患者自己負担分4兆9451億円(15.7%)。03年度はサラリーマンの窓口負担が従来の2割から3割にアップしたのに伴い、自己負担分が02年度比で8%増加し、全体に占める割合も0.9ポイント増えている。
また制度別では、サラリーマン本人の被用者保険給付分(3兆6368億円)が3割負担導入やリストラなどによる加入者減で12.8%減となる一方、加入者の高齢化に加え、失職した人の受け皿ともなっている国民健康保険分(6兆6734億円)は8.9%の増。診療種別では医薬分業の進展で、10.2%増の薬局調剤医療費(3兆8907億円)の伸びが際立っている。

これはやっぱり、病院に行く人にはもっとお金払ってもらわないとダメですよ、特に老人とか。平均の4倍もお金がかかっているんですよね、この事についてなにか思ったりしないものなのでしょうか、老人の方々は。きっと心の中では思ってますよね?
とりあえず、最低でもお金を持ってる老人にはもっとお金を払ってもらいましょう。
酷い場合は待合室が老人のコミュニティになっている場合がありますからねぇ。どっか別の場所がないものなのでしょうか。(介護保険のデイサービスなんかはそういう機能を受け持つべきなんじゃないかなと思うのですけど)

でも、そうしてしまうと生活保護に流れる人が多くなってしまって余計に支出が増えてしまうこともあるかもしれない。年金貰うより生活保護の方を選択する方がお得な場合があるようですから・・・。


なんだか、暗い未来がここにもありますよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次世代DVDもDVDと同じ運命に。

今のDVDの形式の乱立はどういうことでしょう?DVD-ROM、DVD-R、DVD+R、DVD-RW、DVD+RW、DVD-R/DL、DVD+R/DL・・・あ、DVD-RAMもあった。それに対応したDVDドライブなんて、対応する種類の多さでスーパー?ウルトラ?なにがどんなにすごいのか素直には分からないくらいいろいろ出てますよね。なんだかうんざり気味です。それぞれの違いも長所もよくわかりませんしね。

で、そのDVDの次世代を担う光ディスクもいろいろと協議した結果、HD DVDとBDとの2種類の形式になってしまうようです。この2つに対応したドライブが登場すれば問題解決なのかもしれませんが、そうなる間は各コンテンツは2種類の形式で販売するか、若しくは一方でしか販売しないか・・・。メーカーの思惑に振り回されるのはユーザということで、結局、買い控えるしかないですよね。ユーザはベータの悪夢を覚えているでしょうし、登場したときはそんなに安くないでしょうから両方買うとか難しいでしょうし。

ただ、BDの強みとしては確実にPS3に搭載されてくるところでしょう。昔、PS2の発売がDVDの普及を後押ししたと言われているだけにその影響力は多大ですよね。どっちが21世紀のベータになるでしょうか。

次世代DVDの統一断念、2規格が並立 (Yahoo!ニュース)

次世代DVD(デジタル多用途ディスク)の規格統一を巡り、ソニー、松下電器産業などの「ブルーレイディスク(BD)」陣営と、東芝などの「HD(高品位)DVD」陣営が進めてきた協議が事実上決裂し、新規格による方式統一が困難となった。
今年末以降の商品発売を目指すと、新規格の共同開発が間に合わない段階に来たためで、次世代DVDは今後、互換性のない2種類の商品やソフトが市場に出回ることになる。
ビデオテープの「VHS・ベータ」のように2つの規格の並立が長引けば、消費者不在の混乱を招く事態も予想される。
次世代DVDは、2つの陣営が独自に開発を進めてきたが、今年2月ごろ、規格分裂による混乱を避けようと、統一に向けて話し合う機運が高まった。協議はソニー・松下、東芝の3社が中心となって行われたが、互いに長所を主張して譲らず、今年5月以降は中断していた。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.08.21

『ありえナイト☆ラヴ』が読みたい読みたいよ。

両親の遺した莫大な借金を背負い暗黒の極貧生活を送っていた果穂はひょんなことから超お金持ちのエリート校 鳳玉学園の住み込み小間使いとして働くことになるが・・・
━━━え?
理事長の息子 響・伊織のどちらかと結婚すれば借金帳消し?
それってありえな~~い!?

って、『ありえナイト☆ラヴ』というマンガの概要なんですけど、なんだか少女マンガに特有のありえなーい設定ですよね。
まぁ、このマンガは実在はしていなくて『すずめすずなり』というマンガの中のマンガで、そのマンガの登場人物らがとてもはまっているマンガとして登場してきます。

で、『すずめすずなり』の方なのですが、設定としてはあるアパートに引越ししてきた20代のシステムエンジニアの男 橋本くんがアパートの住人らと触れ合うというものです。アパートに住んでて他の住人と触れ合う事なんてあるかよと思う人は多いと思います、普通。でも、このアパートが普通じゃないのは毎朝6時半に朝食を共にすることというのが入居条件だったのです。

そんなこんなでいろんなささないな事でキャラの濃い住人らと接するというエピソードが描かれていて微笑ましい楽しさと、アパートの大家さんの娘さんと橋本くんとの心のやり取りも細かに表現されていてどぎまぎする楽しさや橋本くんの妄想や意気地なしさを嗤う面白さもあります。本屋で単行本の表紙を見て買ったのですが、間違いじゃありませんでした。21世紀のめぞん一刻となりうるか・・・。(あと、若手で独身のシステムエンジニアが残業多くてジャンクフードばかり食べてるってのは結構リアルですよね。)

で、冒頭のマンガ中マンガは大家さんの娘さんである多恵子ちゃんや隣のOL 美代さんらがはまっていて、ゆめと花コミックで発売されているようです。どこかで売ってないものでしょうか。

4063143864すずめすずなり 1 (1)
秋山 はる

講談社 2005-07-22
売り上げランキング : 965
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

| | Comments (3) | TrackBack (0)

とりあえず、いくかのお決まりを。

このblogの運用に関していくつかの決まり(Policy)を定めてみました。これらは読者の方の行動を縛るものではありませんし、必ずしも則る事はありませんので、安心して今までどおりこのblogを見て頂けると幸いです。また、これらのお決まりはわたしが随時必要があった場合に更新します。
主目的としては、言わば最近多くなってきた無法なトラックバックやコメント制限する為です。

- お決まり集 -
・個人情報の取扱いに関するお決まり
Privacy policy [Lastupdate:2005/08/21 Version:1.0]
・トラックバックに関するお決まり
Trackback policy [Lastupdate:2005/08/21 Version:1.0]
・コメント機能に関するお決まり
Comment policy [Lastupdate:2005/08/21 Version:1.0]
・リンクに関するお決まり
Link policy [Lastupdate:2005/08/21 Version:1.0]

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Link policy.

masochisticDays(以下、このblog)に対するリンクに関しては特筆する事でもなく、リンクを貼るのは自由であるべきだと思いますので、どなたでもご自由にお貼り下さい。ですが、このblogから貼るリンクに関しては要望を受け付ける事は、合理的友誼的な理由無しには行いません。(相互リンク要求など)

2005/08/21制定 Version.1.0

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Comment policy.

masochisticDays(以下、このblog)におけるコメント機能に関するポリシーを定める事にしました。

このblogの記事にはだれでもコメント出来るようにコメント書き込み機能があります。これはココログがサービスとして実装しているものです。名前やメールアドレス、リンクなどの入力が無くても書き込み出来るようになっていますので、ご自由に書き込みを行って頂けます。

しなしながら、その内容が次に抵触すると思われる場合には誰に許諾を得る事もなくこのblog管理人が削除する事が出来ます。また、削除した場合、IPアドレスや日時などは別途保存する事があります。
 ・記事に関係ないと思われる場合
 ・長大な場合
 ・コメントスパムと思われる場合
 ・その他の場合 (このblogの運営に障害があると思われる場合など)

2005/08/21制定 Version.1.0

| | Comments (76) | TrackBack (0)

Trackback policy.

masochisticDays(以下、このblog)のトラックバック機能に関するポリシーを定める事にしました。トラックバック送信者やこのblogの読者がこのポリシーに則る必要は必ずしもありませんが、トラックバックを送って頂ける場合にはその前に一読して頂けると幸いです。

・このblogが受信するトラックバックについて
このblogはトラックバックを受け付けるように設定していますので、どなたでもトラックバックを送って頂く事が出来ます。ですが、次の項目のどれかに該当するとこのblog管理人が思った場合には誰に許諾を得る事もなくこのblog管理人が削除する事が出来ます。また、削除した場合、トラックバック元IPアドレスや日時などは別途保存する事があります。
 ・記事に関係ないと思われる場合
 ・記事に触れられていない場合
 ・記事にリンクが張られていない場合
 ・トラックバックスパムと思われる場合
 ・その他の場合 (このblogの運営に障害があると思われる場合など)

・このblogが送信するトラックバックについて
上記の「このblogが受信するトラックバックについて」に準拠します。

2005/08/21制定 Version.1.0

| | Comments (18) | TrackBack (1)

Privacy policy.

masochisticDays(以下、このblog)におけるプライバシーポリシー(個人情報取扱方針と同等)を定める事にしました。

今のところ、このblogが主体的能動的に閲覧者のプライバシー情報、個人情報を収集する事はありませんが、収集する場合にはその情報の取扱いには十分注意する努力をします。また、その利用においては基本的に利用目的を明示しその範囲を逸脱しないようにします。閲覧者が能動的に個人情報を送って来られる方もいらっしゃいますが、その場合においても同等の扱いを行います。基本的には個人情報の保護に関する法律に準拠します。

また、このココログの機能と、忍者ツールズによるアクセス解析を行っており、IPアドレスやリモートホスト等を記録している場合がありますが、個人情報ではないと思いますので、開示や削除等の要求には応じられません。が、悪質な場合を除いては開示や第三者提供は行いません。

2005/08/21制定 Version.1.0

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2005.08.20

合成かと思った。

一瞬、合成写真かと思いました。結構頑丈なんですね、飛行機って。

 シャトル背負うジェット。(賞味期限は短めかもしれません)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

機能過多の携帯電話の脆弱性とは。

最近の携帯電話は電話を携帯するという本来の機能よりも他の付加機能が多くついてしまっていて、最早単純に電話を携帯しているのではないと多くの人は思っているのではないでしょうか。例えば、電子メール機能やWebサイト閲覧機能、若しくは電子マネー決済機能がついているものもありますね。機能がついている分、携帯電話の中に保存される情報の重要性も昔の電話帳機能だけあった時代とは違ってもの凄く高まっていると思います。

そんなに機能が多く、多くの情報が保存されている携帯電話ですが、その情報の機密性や安全性は置き去りになっているような気がします。水没させると使えなくなるというのは電子機器の宿命だとしても、例えば、保存されている情報をバックアップしたり、他の携帯電話で使えるようにエクスポートしたりとか出来る携帯電話は数限られていて、ユーザの情報なのに活用できる術が元々用意されていないという状態になっていると思います。同じキャリアの携帯電話同士でも情報が移せなかったりするのはやはり一種の囲い込みなんでしょう。いずれ歩み寄ってなんとかならないものでしょうか。

そういう問題もあって情報の活用ツールが各ベンダーより発売されています。大変便利なのですが、新しい機種が出るたびに対応ツールを買わなければならない。こういうのは携帯電話に付属すべきだと思いますけど、やっぱりなんとかなりませんか。

まぁ、情報の利用や保全性はなんとか出来そうですが、安全性はあまり気を使われていない状況が暗証番号にあると思います。わたしが使っているvodafoneの携帯電話は4桁の数字を設定出来るようになっています。4桁という事は999910000通りになるので、確かに人が総当りで操作すると結構しんどい。まぁ、根気がある人は全てのパターンをチェックしてしまうかもしれないですが、まぁ、そういうリスクは少ないですよね。でも、これを自動化してくれるツールが登場するととても脆弱なものになるというのはすぐにわかると思います。で、とうとうその自動化ツールはアングラで登場したようです。さて、各キャリアはどう対処するでしょうか。

ケータイ盗難に注意…暗証番号解読機が出回る? (レスポンス)

静岡県警は13日、車上荒らしで盗んだ携帯電話の暗証番号を解読し、キャッシュカードやクレジットカードで現金の引き出しを行っていたとして、42歳の男を窃盗容疑で逮捕した。男が用いていた暗号解読機は第三者が自作したものとみられ、警察では入手経路などを厳しく追及している。
(中略)
男は現金やカード類だけではなく、携帯電話機も一緒に盗むことを特徴としていた。男は携帯電話機の暗証番号解読機を有しており、コネクタに接続すると、自動的に「0000」から「9999」までを総当たりし、暗証番号を調べ出すようになっていた。こうして入手した暗証番号は銀行のキャッシュカードや、クレジットカードの暗証番号と合致していることが多く、男は不正に現金を引き出していた。車上荒らし犯罪を含む被害額は約1100万円とみられている。
暗証番号解読機について、男は「10万円で買った」と供述しているが、入手ルートについては完全に黙秘。機械にはキャリア各社用のコネクタがあり、数分間で暗証番号の解読を終えてしまう性能を持っていることを確認している。このような機械についてはキャリアはもちろん、電話機メーカーも「初めて聞いた」などと警察には回答しているようだ。
解読機自体は昨年春、男が浜松市内の駐車場に乗り捨てた盗難車の車内から回収されているが、当初は何に使う機械なのかわからず、捜査員の携帯電話を接続し、暗証番号が表示されたときには驚愕の声が上がったという。

[2005/08/21 追記]
9999通りとありますが、0000を含むと1万通りですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.08.19

お風呂でくだらない思考を。

お風呂は命の洗濯と言われるようにとてもリラックス出来る空間で。でも、何もないので暇に感じてしまう事が多々あって、そういった場合は仕事についてや生活についてなどなにかを考えたりする時間に使う事がわたしの場合は多いようです。

さて、今日、お風呂に入っていてふと思ったことなんですが、お風呂でおならをするとお尻から空気というかもともとあったものが無くなると思うのです。そうした場合、無くなったところが真空状態になるのではなく、それを埋めるようにお風呂の水がそこに満たされてしまうのではないかと。

という事で、お風呂でおならをした場合はおしりから水気をよく切らないとパンツを濡らしてしまうことになってしまうのでお風呂でおならをした際には十分に注意が必要だなと思った次第なのですが、どうでしょうか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『シガテラ』終了。

ギャグマンガの頃はあまり読まなかったのですが、最近は『ヒミズ』『シガテラ』と連続して読んでいる古谷実の作品ですが、今日、コンビニに行くと『シガテラ』の6巻が発売されていて、早速読んでみると最終回が掲載されていまして・・・。楽しみにしていたマンガがまた一つ終わってしまいました。

確かに。

このまま続きようの無い内容だったかもしれない。改めてどういうテーマだったのかと思う。いや、初めっからテーマなどは無かったのかもしれない。ただただ、不条理を書きたかったのか。

正直、よく分からないですね。

でも、一つ感じたのは、このマンガで描かれてきた数々の救いの無いようなサーガの中で、この最終回だけは、前途が開けた明るい未来がある。それは、このマンガが掲載されたヤングマガジンという媒体の読者層に対してのメッセージなんじゃないかとか思いました。

4063613615シガテラ 6 (6)
古谷 実

講談社 2005-08-05
売り上げランキング :
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.08.17

ライブドアのパブリックジャーナリストががんばっている。

次の衆議院選挙に堀江さんが立候補するかもしれないというニュースが出てますね、それも自由民主党の刺客として。是非、当選するといいですね(棒読み)
で、その堀江さんが経営しているライブドアがやっているサービスでライブドアニュースにパブリック ジャーナリスト(以下、PJ)によるPJニュースというものがあります。(PJについてはこちらを参照してください)

始まった頃は素人にどんな取材が出来て文章が書けるのかと高をくくっていたのですが、最近見ると結構いい記事がありますね。きっと集まったのは素人だけじゃなかったのでしょう。特に小田光康さんという人の記事がいいですね。と思っていて調べてみたら、PJの中のえらい人なんですね。

いいと思った記事。
 マスコミが信頼されないワケ、御巣鷹山の事故追悼現場で
 宮城県南部地震でホームレスのテント押しつぶされる

小田光康さんへのインタビュー
 パブリック・ジャーナリストは新たなジャーナリズムの扉を開く? (Hotwired Japan)

小田さんによるとPJは既存のマスメディアのカウンターを目指しているわけではないようですが、わたしは違った視点があればいいと思います。報道されない事を報道したり。上の記事にはそういう視点があると思います。だからこそ、読む価値があるのではないでしょうか。


ところで、この記事の神田さんってあのKNNの人なのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

珍走団を煽るハム太郎。

明らかに格好が悪く、はた迷惑な珍走団(暴走族)はいまだに一部で支持を得ているのか、応援する人がいるようです。走る阿呆に見る阿呆ってことでしょうか。
確かにわたしの街も昔は珍走団が夜になると出没して警察と鬼ごっこを繰り広げていて、それを陸橋などから観覧するギャラリーもいることはいました。それから数年経ってだんだんと消えうせて、今では幹線道路のあちこちの交差点に残る深夜のみUターン禁止の標識が珍走団の夢の跡となっています。が、地方にはまだ健在なんですね。ショカツリョウ曰く、「ほかにすることはないのですか?」

暴走族あおり、初の立件=「ハム太郎」着て声援少女ら-佐賀 (Yahoo!ニュース)

佐賀署は16日、アニメキャラクターの着ぐるみを着て、暴走族の暴走行為をあおったとして、佐賀市の女子高校生(15)と佐賀県久保田町の無職少女(16)を、県暴走族追放促進条例違反(あおり行為の禁止)で佐賀家裁に書類送致した。同署によると、同様の条例を定める22道府県で、あおり行為の立件は初めて。
調べでは、2人は4月24日深夜、佐賀市駅前中央のJR佐賀駅周辺で、ハム太郎やクマのプーさんの着ぐるみを着て暴走族に手を振ったり、声援を送ったりした疑い。

このニュースでびっくりなのはきぐるみを来て街をうろつく恥知らずな少女らの存在もそうですが、珍走団を煽るのを禁止している条例を22道府県あるというのに立件は初めてって、いったい何をしていたのでしょうか。
決めるだけで抑止力があると思っているのかもしれませんが、あまり周知できてないから効果が弱いと思うのですが。このニュースでそういう条例の存在を知った人が大勢なのではないでしょうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.08.15

終(敗)戦60年という事で考えてみた。

結局、先の戦争は「窮鼠猫を噛めなかった」って事なんじゃないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本の未来は暗い気がした。

今日、ニュースを見ていると非常に象徴的なニュースが2つありました。これを見て暗澹たる気持ちになってしまいました。

<リストカット>小中高生で急増、1クラスの女子全員の例も (Yahoo!ニュース)

リストカットなど小中高生の自傷行為が99年ごろから急増していることが12日、精神科医の北村陽英・奈良教育大教授の調査で分かった。近畿の小中高校の養護教諭にアンケート調査したところ、教諭が遭遇していた事例の合計は、86~97年度に年間0~3人だったのに、98年度は同6人、99~03年度は同10~16人と2けたに増えていた。
(中略)
直接の動機はストレス発散や異性問題などだったが、背景には家庭内不和や性的虐待などがあり、友人やインターネットの影響も大きいことも分かった。一方、医療機関でカウンセリングなどを受けたのは40例で、全体の27.4%。また、集計した146件とは別に、1年間で1クラスの女子約20人全員がリストカットした中学のケースも報告された。

1クラスの女子全員がリストカットしている教室というのはどうなっているのでしょうか。高いストレスを強いる状況があるのか、もしくは救われない閉塞感があるのかもしれない。それはどうしてなのでしょうか。団塊の世代の引退で教師は足りなくなるらしいですが、教師の質や量の問題なのでしょうか。必ずしもそういう事でもないような気がします。ストレスがあるのは昔から変わらないと思うのですが、その処理の問題なのではないかとわたしは感じています。

話は少し変わって、今、『女王の教室』というドラマがいろんな意味で話題になっていて、今日もニュースになっていました。

日テレ困惑…「女王の教室」スポンサークレーム (Yahoo!ニュース)

日本テレビ系の人気ドラマ「女王の教室」(土曜午後9時)のスポンサーが、内容の過激さや、それに伴う視聴者からの批判などを受け、提供クレジットの紹介を“敬遠”するという事態が起きている。
提供クレジットとは、テレビ番組の冒頭でおなじみの「この番組は〇〇の提供でお送りします」というナレーション。「女王の教室」からこのクレジットが消えたのは7月30日放送の第5話からだ。関係者によると、スポンサー各社に視聴者からドラマの内容について批判メールなどが届いたのを受け、各社で内々に協議。CMはそのまま放送するが、提供クレジットで社名を流すことは止めたという。
「女王の教室」は天海祐希(38)ふんする小学校の女教師・阿久津真矢が、担任する6年生のクラスで“女王”のように君臨。成績の良い児童だけを厚遇し、その他を奴隷のように扱うという衝撃的な内容。放送開始直後からネットの掲示板などを中心に、「あんな先生は許せない」との一方、「真矢の言うことは社会に出れば分かること」…など賛否の声が渦巻いている。

このドラマは毎週見ているのですが、わたしはこの天海裕希が演じる真矢が毎週言い放つセリフにはとても示唆的であると感じています。まだまだ半分が終わったところですから、最後まで見てみないといけないなと思っているのですが、嫌なら見なければいいのに。嫌なのにわざわざ時間を潰して見て、更にはわざわざスポンサーまで抗議する人っているんですね。というか、スポンサーが内容に深く感知しているわけではないと思うのですけどね。こんな番組の広告枠を買っていることは同罪だ!とでも言いたいのでしょうか。

このドラマを見て思うのですが、1つの問題としては親の子供に対する接し方なのではないかと思うのです。それは冒頭のニュースでもそうなのですが。親が子供の事をどれだけ真剣に考えて毎日接しているのか、また、思っている事がどれだけ出来ているかを一度考えてみた方がいいのではないでしょうか。

真矢は「子供は問題に直面すると目を閉じるか他人に責任を擦り付ける。」というような事を言っていました。それは子供だけに限らず、あなたにも言えることではありませんか?

そのような意味も含めると『女王の教室』は直視できない番組なのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.01

LIVE 8を見て思ったこと。

前にニュースで世界多発的なLIVEイベント『LIVE 8』が報道されていて「ああ、すごいなぁ」と率直に思ったことがあったのです。そして、先日、その『LIVE 8』の内容がTVで流れていて「やっぱり、すごいなぁ」と思ったのです。それを見ていると友達から日本のLIVE 8のWebサイトがあるのを教えてもらって早速見てみると、日本で行われた分の結果報告がWebサイトで行われていました。

LIVE 8 JAPAN

LIVE 8 JAPANは、7月2日午後8時、無事終了いたしました。チケット配布方法の発表がぎりぎりになったにも関わらず、たくさんのご応募をありがとうございました。お蔭様で、集客人数いっぱいの1万人の方に、この歴史的イベントにご参加いただけました。
また、いただいた募金総額は、5,642,468円に上りました。

1万人が参加して募金総額が約560万円ってことは1人あたり約560円ですよね。チケットは募金をした人に抽選で渡ったようですが、もし、チケット収入を全て募金に回したとしても1人560円。安くないですか、このイベント。結局、参加者に問うたところでこの程度であるならば、参加したアーティストに募金してもらった方が効果としては大きかったんじゃないでしょうか。(ペさんの場合) まぁ、参加者が募金する事に意義があるのかもしれませんが・・・  3秒で1人死んでるという目の前の現実には意義よりも金だと思うのですよ。なんか別の意図でもあるのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月の罠。

今日から夏本番な8月に突入しまして、あっつい毎日を過ごしていくわけですが、今年はなにも予定されていない現状をみると去年より悲惨な私生活であると想像できます。

しかし、仕事上の予定はくっきりしていて、それも量的に多いという状況が私生活の予定を設定するのにも影響しているのは言うまでもないでしょう。

とりあえず、日々あっついし消極的になってしまうのは必定ですね。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »