« さすがですね。 | Main | 8月の罠。 »

2005.07.31

そういえば、寄生獣が映画化されるんだった。

ちょっと古いニュースになってしまいましたが、わたしのリストでも紹介している伝説的なマンガである『寄生獣』がハリウッドで映画化されるようです。ハリウッドで映画化と言っても監督と脚本は日本人のようです。


「寄生獣」ハリウッドで映画化
(スポーツ報知)

1990年代に大ヒットした人気コミック「寄生獣」(岩明均さん)がハリウッドで映画化されることが15日、明らかになった。米国でホラー映画「THE JUON/呪怨」を大ヒットさせた清水崇氏が監督を務める。米有力映画誌「バラエティー」がこの日、報じた。
清水監督は「THE JUON/呪怨」を興収1億1000万ドル(約113億円)を超える大ヒットに導くなど、ホラー映画界の第一人者。同映画で日本人監督初の2週連続全米ナンバーワンに輝き、ハリウッド映画史にも名前を刻んでいる。映画は既に台本が完成。CGを駆使し原作を忠実に再現するという。

ネタ元:寄生獣がハリウッドで実写映画化 (スラッシュドット Japan)

JUONってみたことないのですが、大丈夫かなぁ。しかし、マンガの映画化って最近多いですよねぇ。きっとリスクが少ないと思われてるのでしょうね。

とりあえず、公開される日を待ちます。

|

« さすがですね。 | Main | 8月の罠。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/5236783

Listed below are links to weblogs that reference そういえば、寄生獣が映画化されるんだった。:

« さすがですね。 | Main | 8月の罠。 »