« Boy meets boy? | Main | 湿気た6月は重い。 »

2005.05.31

富士通の社長は正直者?

ちょっと前のニュースですが、富士通が以前掲げていた目標はどうあがいても達成出来ないという事を社長が認めたようです。

富士通社長「経営目標の達成は無理」--価格下落と不採算案件の対応急ぐ (CNET Japan)

「(2004年5月に発表した)2007年3月期に営業利益を3000億円にするという目標を達成するのは無理だと思っている」――富士通代表取締役社長の黒川博昭氏は5月25日、2006年3月期の経営方針説明会において先行きを懸念する発言を行った。

この目標をどうやって立てたかが問題なのですが、記事にはその自己分析がのっています。反面教師です。

以前にも下方修正に関する言い訳を「社員が働かないからいけない」と言い放った秋草社長もいますから、富士通の社長の資質として正直さが重要視されているのでしょう、きっと。(違)

|

« Boy meets boy? | Main | 湿気た6月は重い。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/4353028

Listed below are links to weblogs that reference 富士通の社長は正直者?:

« Boy meets boy? | Main | 湿気た6月は重い。 »