« March 2005 | Main | May 2005 »

2005.04.18

そんなに甘くていいのか、自衛隊。

最近、なんだかニュースのエントリばかりになってしまってますが、今日もこんなニュースを。

集団強姦3自衛官復隊 陸自東北総監部 (Yahoo!トピックス)

20代の女性を3人で乱暴したとして、集団強姦(ごうかん)容疑で逮捕され、処分保留で釈放された陸上自衛隊多賀城(宮城県多賀城市)、秋田(秋田市)駐屯地の3自衛官が17日までに復隊した。刑事処分が決まるまでは隊内処分できない制度に伴う措置。

なんだか、その隊内処分できない制度ってのが怪しいのですが、この犯罪について現在はこのような状況になっ
ていると記事は書いてます。

3人は多賀城駐屯地の24歳、秋田駐屯地の24、25歳の陸士長。第二陸曹教育隊(仙台市)で昇任研修中の2月、知り合いの多賀城市の女性を女性宅で強姦した容疑で塩釜署に逮捕された。3人とも最終的には大筋で容疑を認めたという。 仙台地検は強姦の事実を認定した上で、被害者が告訴を取り下げ、示談が成立したことを主な理由に3月、3人を処分保留で釈放した。今後、起訴猶予などの処分が出るとみられる。

で、総監部はこう言ってるみたいなんですね。

総監部は「刑事処分が決まらないと(犯罪事実が)本当かどうか確定できない」と説明。

この「総監部」が誰であるか知りませんが、おかしくないですかそれ。民事では事実と認定されているのに本当かどうか確定出来ないってねぇ。本人らも容疑を認めているのに。とりあえず、こういう場合、退職が妥当だと思いますけどね。強姦魔に国を守られるのは気持ち悪い気がします。

沖縄の在日米軍もそうですけど、軍隊って強姦も当たり前なんですかねぇ。このニュースを見るとそう思ってしまいます。きっとタジマ先生も怒ってらっしゃるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.15

世界はウィルスによって終わってしまうのか?

悪性のインフルエンザ ウィルスが世界中にばらまかれたみたいで、結構大変なニュースになってます。もっとも、ばらまかれたと言っても研究機関のみのようなので、取扱に間違いが無ければ大丈夫なんでしょうが。

悪性インフルエンザ・ウイルス、世界中に誤配布 (WIRED News)

およそ50年前に大流行して多くの死者を出したインフルエンザ・ウイルスの試料が、誤って世界各国の数千の研究所に送付されていた。この事態を受け、このウイルスによるインフルエンザの大流行を防ごうと世界中の科学者たちが対策に追われている。ある研究者はこの誤送付を「思慮が足りない」と批判している。

「思慮が足りない」って最上級の批判だなぁと思いつつ、こういう試料が意図的に作られていたら怖い話だなぁと思うのと、アメリカみたいな管理出来てない国がそれを保有するのはどうかってところですね。

『20世紀少年』のような終末が起こり得る可能性はまだまだ秘められているって事で。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (18)
浦沢 直樹
小学館 2005-02-28
売り上げランキング : 152
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.13

教師もすごいけど、保護者もすごいね。

こんなのがニュースになるこの世の中ってやっぱり不幸な気がします。

贈る言葉に「国賊、性病」 小学校教諭が卒業生に (Yahoo!ニュース)

兵庫県南あわじ市の市立小学校(3月末に廃校)の男性教諭(40)が、今年の卒業生11人に贈る言葉を収録、配布した文集と記念DVDに「国賊に踊らされるな」「不妊の原因は性病のせい」などと記述、発言していたことが13日、分かった。
 保護者の抗議を受け、同市教育委員会は同日までに「悪意はなかったが、卒業生へ贈る言葉にふさわしくない」と教諭を厳重注意。文集とDVDを回収し教諭の記述、発言を削除し配り直した。
 市教委によると、文集とDVDは近隣の住民がボランティアで作成。同校の校長や教諭ら12人の言葉をまとめ、卒業式前日の3月23日に配った。

この男性教諭の主張もどうかと思いますが、回収して削除ってどうよ。親が「これはおかしいことを言ってる」と言えばいいじゃないかと思いながら、まぁ、親の影響力なんて地に落ちているところもあるんだろうなぁと思ったり。まぁ、こういう事をいう親は影響力の無さを実感しているんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.07

手鏡とか没シュートされるんですねぇ。

ミラーマンこと植草元教授の裁判が結審したようで。判決が罰金50万円と手鏡1枚没収って犯行に使われたであろう手鏡とか没収するんですね。って、求刑にも手鏡を没収ってなんだかすごいですね。そんな手鏡を没収してどこかにさらし鏡にでもされるのでしょうか。
きっと控訴するんでしょうね。

植草元教授に罰金50万円、手鏡没収 (nikkansports.com)

女子高校生のスカートの中を手鏡でのぞこうとしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた早大大学院の元教授植草一秀被告(44=解職)に対し、東京地裁(大熊一之裁判長)は23日、罰金50万円、手鏡1枚没収(求刑懲役4月、手鏡1枚没収)の判決を言い渡した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.06

国家が自国民を殺せる権限。

世界中で去年、死刑になった人数の9割が中国で執行されていたというニュースが出てました。

世界で3800人に死刑 04年、9割は中国 (Yahoo!ニュース)

【ロンドン5日共同】人権擁護団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)が5日まとめた報告書によると、2004年に世界で死刑が執行されたのは確認されただけで3797人で、このうち少なくとも9割の3400人が中国で行われた。
 中国に関しては1万人近くが執行されたとの情報もある。

一万人という情報もあるのですか・・・ まだまだ、得体の知れないお国ですねぇ、中国って。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.01

4月バカ野郎。

先月は年度末ということもあって、仕事が忙しくて生活がおろそかになってしまってました。このサイトの更新頻度からもそれはわかりますね。

今月は、よーやく春の訪れといいますか、大好きな季節の到来です。仕事に生活にがんばっていきたいですね。でも、なにかしら新しい事も始めたいとも思ってます。出来るかなぁ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »