« 経済産業省よ、おまえもか。 | Main | 人面アイコン?? »

2004.10.08

なんでも聞かなければいけないのか。

はてなgooなどにありますが、疑問に思ったことをインターネットに広く聞いてみるというシステムがあります。

 はてな
 教えて!goo

自分が分からない事を掲載して、そのWebサイトの利用者に見てもらい、納得のいく回答をもらうと自分のポイント(地域通貨の一種か?)を回答した人にあげる事でお礼をするという、非常に心がホッと温まるようなシステムです。

見ていると、確かにこういうことはこういう場で聞いた方がいいだろうなぁと思う質問もありますし、この場じゃなくてもいいと思う質問もあるのですが、こういう事を聞いてどうするんだろうと思う質問もあります。たとえば、いくつか。

 質問:小学校一年生男子の放課後の過ごし方を聞かせて下さい。
 質問:文化祭での商品の量
 質問:学校で息子の学生服がなくなりました。

きっと、自分の考えに近い回答を期待しているんでしょうね。定性的な質問は定性的であいまいな回答しか出ませんでしょうし。(余計に迷う可能性もあるでしょう)このような質問ばかりだとコミュニティの価値が下がっていくと思うのですが、それはきっとバランスなんでしょう。

中にはほんと面白い質問やへぇーとなる回答もあったりするので、暇な方はきっと暇つぶしになると思います。そして、分かる事なら答えてあげて下さいね。

|

« 経済産業省よ、おまえもか。 | Main | 人面アイコン?? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/1624300

Listed below are links to weblogs that reference なんでも聞かなければいけないのか。:

« 経済産業省よ、おまえもか。 | Main | 人面アイコン?? »