« 見出しのセンス。 | Main | 子供の深夜徘徊は非行を助長するのか、それは親の責任なのか。 »

2004.10.23

たばこで死ぬのは自由。

たばこを吸う人は、そのリスクを分かった上でそのメリットを享受していると思いますが、これはなんの目的なのでしょうか。

たばこの箱に「警告」写真 禁煙推進でEU (Yahoo!ニュース)

【ブリュッセル23日AP=共同】欧州連合(EU)欧州委員会は22日、禁煙推進のため「たばこの害」を警告する42種類の写真を作成、加盟国にたばこの箱に添付するよう呼び掛けた。
 写真は、黒ずんだ肺や喉頭(こうとう)がんの男性などの生々しい絵柄。EU各国は既に「喫煙は死を招く」などの警告文を添付しているが、写真はより強く警告するのが狙い。

若年者に対する警告ならばわかる気もしますが、わかってて吸っている人には大きなお世話で別に剥かれるだけでしょう。本気でやるんでしょうか。

生々しい写真はこちらに。

|

« 見出しのセンス。 | Main | 子供の深夜徘徊は非行を助長するのか、それは親の責任なのか。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/1752676

Listed below are links to weblogs that reference たばこで死ぬのは自由。:

« 見出しのセンス。 | Main | 子供の深夜徘徊は非行を助長するのか、それは親の責任なのか。 »