« みかかは詐欺師だったという事を認めるのか。 | Main | 嘘、欺瞞、ハリネズミ。 »

2004.10.09

懸念が現実に。

このようなニュースが出てました。

ATM入り口に偽識別機、1千万円引き出される…愛知
(Yahoo!ニュース)

3大都市圏を中心に普及が進む「24時間ATM(現金自動預け払い機)」を深夜帯に利用する際、キャッシュカードを差し込んで顧客か否かを識別する不審者侵入対策を逆手に取り、入り口に、識別装置に見せかけたカード読み取り機を設置し、カードのデータを盗み取る新手のスキミングが、愛知県内で初めて確認された。

この件に関して、こうした懸念が以前から出ていました。

銀行の深夜営業ATMの入り口ドアにあるカード読取機に注意 (高木浩光@茨城県つくば市 の日記)

そういえば、以前、早朝まで都内で飲んでいた帰りに、現金を確保しようと深夜営業のATMに入ろうとしたとき、ドアが開かず「どうなってんの?」と知人に聞いたところ、ドアにカードリーダがあるからそこにキャッシュカードを通すのだと指摘されたことがあった。
そのとき、直感的に嫌なものを感じつつ、カードを通したのだったが、今思えば、それが偽リーダだったらヤラれていたわけだ。

こういう防犯情報ってきっとアンテナ張った人にしか届かないのかもしれないですね。啓蒙活動が必要だとすると、どの組織が主体となってすべきなのでしょうか。

いまだに「オレオレ詐欺」も横行しているようですし・・・。

|

« みかかは詐欺師だったという事を認めるのか。 | Main | 嘘、欺瞞、ハリネズミ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/1635479

Listed below are links to weblogs that reference 懸念が現実に。:

« みかかは詐欺師だったという事を認めるのか。 | Main | 嘘、欺瞞、ハリネズミ。 »