« 花火は音圧が命。 | Main | トリビアの島本和彦。 »

2004.08.04

相反する愛と法律。

個人的な愛は社会的な法律を超える事があるでしょうか。

わたし、個人的にはありえると思っています。簡単に言うと、「愛する人の為なら法律を犯す事が出来る。」という事です。もちろん、程度問題もあると思います。殺人依頼などは愛する人から言われても応じる事は出来ませんし、というか、そういう事を依頼するような人は愛しませんが。

そして、こんなニュース。

女子高生と交際の少年院教官、不適切と懲戒処分に (YOMIURI ON-LINE)

名古屋矯正管区管内の少年院の法務教官が約1年間にわたり、女子高生と性的関係を持つなど不適切な交際をしたとして、先月30日付で減給100分の10、3か月の懲戒処分を受けていたことが4日、わかった。
教官は先月31日付で依願退職した。
同管区によると、教官は20歳代後半で独身。「少年院の教官が援助交際している」という投書が今年5月、同管区に届き、調査で発覚した。教官は、女子高生と交際していたことを認め、調査に対し「結婚も考え、真剣に交際していた」と説明したという。

「不適切な交際」って何に対して不適切なんでしょうか、県の青少年保護条例でしょうか。
女子高生のコメントはありません(必要だと言う事でもありません)が、

「結婚も考え、真剣に交際していた」

と教官は答えていて、女子高生も同じ思いだとすると、それは援助交際でしょうか。不適切な交際でしょうか。投書をした人は正義を振るったと思っているのか、個人的な怨恨があるのかしりませんが、大きなお世話ですよね。この人が社会に対してどれだけ不利益だったというのでしょうか。そして、その結果、この人は懲戒を受けた末、職を失ってしまった・・・。女子高生と恋愛した事に対する罰なのでしょうか。

愛の為なら、そんな職などいらないという事も考えられます。わたしはどちらかというとそういう想いがあります。自分にあった職、もしくは合わなくても出来る職というのはいっぱいありますが、愛する人というのはなかなか会えなく得がたいものです、優先順位ははっきりしています。

(相思相愛であるなら)この二人の前途に幸あれ、と祈っています。

|

« 花火は音圧が命。 | Main | トリビアの島本和彦。 »

Comments

Howdy! This is kind of off topic but I need some guidance from an established blog. Is it hard to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty quick. I'm thinking about creating my own but I'm not sure where to start. Do you have any points or suggestions? Cheers

Posted by: Best Dating Sites | 2015.01.16 at 21:10

This post is worth everyone's attention. Where can I find out more? www.blogesaurus.com quest bars

Posted by: sale on quest protein bars | 2015.01.20 at 16:35

continuously i used to read smaller articles that as well clear their motive, and that is also happening with this article which I am reading now.

Posted by: match.com | 2015.02.13 at 23:20

I quite like reading a post that will make men and women think. Also, thank you for allowing for me to comment!

Posted by: minecraft free download full version | 2015.02.14 at 16:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/1121786

Listed below are links to weblogs that reference 相反する愛と法律。:

« 花火は音圧が命。 | Main | トリビアの島本和彦。 »