« 排斥されるるvodafone.ne.jp。 | Main | 秋風に揺れる9月。 »

2004.08.30

眞鍋さん、サイコー過ぎです。

以前、ここでも記事にしたし、トラックバックまで送った眞鍋かをりさんのblogを久しぶりに見ました。久しぶりというのも、つい先日までブロードバンド環境が無くてせせこましいダイアルアップ接続だったからと、少し言い訳。

久しぶりに見た眞鍋さんは、「流石だなぁ」というか感動しました。記事が面白過ぎる。最近の記事は大抵面白いのですが、これなどは秀逸です。

純愛風ブーム (眞鍋かをりのここだけの話)

昨日、何人かでずっと「何でもセカチュー風に叫んでみる」遊びをしていた。
セカチューとはもちろん「世界の中心で愛を叫ぶ」のことであるが、私は原作を読んだだけでまだ映画は観ていない。
でも、よく宣伝がながれるので例の
『たすけてくださぁぁぁぁぁい!!!!!』
という有名な台詞は知っている。
最初のうちはそのモノマネをして遊んでいたのだが、誰かが
『頼みごとをするときは何でもセカチュー風にしてみよう』
とくだらないことを言い始めたもんだから
その場でみんなしてシチュエーションコントを始める始末。

正直、「アホや!!」と思いました。もちろん、大阪人のわたしからするとそれが最大の賛辞である事は明確なわけですが。
そういう人たちが街にいるとちょっと引きますよね、わたし自身『セカチュー』のCM嫌いだし。でも、それ自身の意味を超越している気がします、この遊びは。

読みつづけているとこう書いてありました。

そのあと焼肉を食べに行ったので お会計の時に 『領収証くださぁぁぁぁぁい!!!!!』 とセカチュってみたところ店員がものすごく軽蔑した目で見てきた。 ノリが悪いなもう。 宛名、眞鍋の鍋も書けなかったくせにさっ

ていうか、眞鍋さん自身がやっていたのか?!と思うととても面白くて声をあげて笑ってしまいました。また、締めの捨て台詞がいいですよね。

宛名、眞鍋の鍋も書けなかったくせにさっ


焼肉屋の店員さん、『鍋の文字くらい書けるようにしてくださぁぁぁぁぁい!!!!!』

|

« 排斥されるるvodafone.ne.jp。 | Main | 秋風に揺れる9月。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/1317990

Listed below are links to weblogs that reference 眞鍋さん、サイコー過ぎです。:

« 排斥されるるvodafone.ne.jp。 | Main | 秋風に揺れる9月。 »