« ダウンタウンはやはりお笑いがよく似合う。 | Main | このような方向性は大歓迎である。 »

2004.07.11

『クロ高』と板尾さん。

魁!!クロマティ高校』が実写映画されるという事は結構周知の事実のようですが、わたしは今日知りました。うっかり通常版を買って家に帰り、限定版の情報を見るとすぐさま限定版を買いなおすくらい大好きなのに・・・_| ̄|○

でも、人に教えてもらって、いろいろと調べてみたのです。フレディが渡辺裕之には驚きというか、ハマリ過ぎと思いました。しかし、すげー微妙なキャストさんたちですね。

「クロマティ高校」実写映画に (デイリースポーツonline)

主人公・神山を演じるのは須賀貴匡(26)。「仮面ライダー龍騎」で鳴らしたイケメンは「お笑いに理解がない」という理由で起用された。存在そのものがボケのようなキャラクターたちの間で、突っ込み的な役割の神山にはうってつけだった。
 豪傑だが乗り物に弱いという竹之内にはプロレスラー高山善廣。関係者が「他の人は考えられなかった」というほどのハマリ役だった。フレディを演じた渡辺裕之(48)ともども肉体派としてイイ味を出している。ちなみに諸事情により海外に行ってしまう竹之内の代わりにクロ高に残るマスク・ド・竹之内は作品の構成も務めた板尾創路(40)が演じている。

竹之内は高山さんかー・・・ ん??おお!!マスク・ド・竹之内に板尾さんの名前があるじゃないですか!!そして、演じるだけではなくて構成もしているとは・・・ 少し期待感。板尾さんはダウンタウンの次に好きな芸人さんです。こうして露出が増えてきているのは嬉しい事です。

この監督の映画は見たことありませんが、『地獄甲子園』は少し見たかったのですよね、ぜひ、クロ高は見に行けるようにしようと今から誓うのでした。

|

« ダウンタウンはやはりお笑いがよく似合う。 | Main | このような方向性は大歓迎である。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/948410

Listed below are links to weblogs that reference 『クロ高』と板尾さん。:

« ダウンタウンはやはりお笑いがよく似合う。 | Main | このような方向性は大歓迎である。 »