« ツカミはOKだぜ、『アキバ署!』 | Main | 大粒の・・・ »

2004.06.06

ネットによるコミュニケーションが問題なのか。

長崎の女子児童殺害事件が世間を騒がせていますが、その事件のきっかけとなって殺害に至るトラブルの原因と思われているのが、加害者、被害者ともに行っていたWebサイトという情報が出ています。そして、案の定、朝のワイドショーなどで識者は「インターネットのコミュニケーションは顔が見えないから。」などとインターネット諸悪の根源論を唱えたりしています。1つの定石みたいなものか。

Winnyでもそうですが、インターネットはツールにしか過ぎません。それをいいようにも悪いようにもするのは、それを使っている利用者に過ぎません。最近のインターネットのトレンドで、電車男という話があります。この事例は悪でしょうか。つまり、いい場合もあるし、悪い場合もあるでしょう、と。(アタリマエ) とりあえず、全てが悪いという事はないし、制限をかけるというのもいたちごっこになってあまりお利口な方法ではないでしょう。


わたしが学生だった10年くらい前、中学校在学中にパソコン教室というのが出来てWindowsの使い方を勉強したりしました。その時の内容は「マウスで絵を描いてみましょう」みたいな事だったと思います。そんな事、全然楽しくないですよね、既存のツールの置き換えでしかなく、それはなにも出来ないただの箱だったのです。そんな時、わたしはマウスの玉の取り方を見つけて友人に教えて、その玉を投げたりして遊んでいました。(FM-TOWNSでしたね。)
しかし、最近の小学校や中学校ではインターネット環境があるのは当たり前になってきて、現にわたしの業務の中でいくつかの小中学校のネットワーク構築を行ったことがあります。インターネットは、背伸びしたがりの子供からすると大人が知っている情報にアクセス出来る道具です。その使い方をきちんと教える事が出来ているのでしょうか。それをしないで、例え「使えなくした」としても、外に出れば漫画喫茶や電気屋や友達のうちとか「使える」ところはいっぱいあるのです。正しい使い方を教えるという事が重要なのではないでしょうか。

子供なわたしが初めて彫刻刀を使う時、その使い方を大人から教わりました。そして、わたしは自分を含めた人間を傷つけるという事はありませんでした。それでも他人から彫刻刀で切りつけられた事があります。この違いはなんなのでしょうか。(いっそ、一度痛い目にあうという教育がいいのか、ふむぅ)

その道具がある中でちゃんとした使い方を教えているのか、それが問題ではないでしょうか。

|

« ツカミはOKだぜ、『アキバ署!』 | Main | 大粒の・・・ »

Comments

はじめまして。
まったく同感です!なんか起こったら、もうそれを使うのやめようっての、もうやめにしませんか!ですよね。
どのみち、遅かれ早かれ、子どもたちもPCを使ってネットを駆使しないと仕事も生活もできないような世界に入っていくわけですから、おっしゃってるとおり、「ちゃんとした使い方」を教えることが大切なんだと思います。う~ん、なんか読ませていただいてスカッとしました。ありがとうございます。

Posted by: smokie | 2004.06.08 at 21:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/719997

Listed below are links to weblogs that reference ネットによるコミュニケーションが問題なのか。:

» ネットコミュニケーションの功罪!? [ Smoking Room 315]
Blogサーフィンをしていると、時々、「うん!そうだ!そのとおり〜!」というBlogにお目にかかることがあります。今日もまさにそんな大当たりを引きました♪ ... [Read More]

Tracked on 2004.06.08 at 23:18

« ツカミはOKだぜ、『アキバ署!』 | Main | 大粒の・・・ »