« 久しぶりに勉強にしました。 | Main | 真に助けるという意味。 »

2004.06.23

失敗や怒られる事は、してはいけない事になったのか。

今朝、会社に出社する前にTVをつけていると、子供が突き落とされた事件があって、中学生が補導されたという内容のニュースがありました。子供は幸い軽傷のようでよかったと思っているのですが、問題はこういうところにあるのではないでしょうか。

この補導された人はこのように話しているようです。

13歳中2女子を補導=ゲーム通いの「告げ口封じ」-男児突き落とし事件・警視庁 (Yahoo!ニュース)

少女は継祖ちゃんと顔見知り。ゲームセンターに通っていることを自分の母親に告げ口されそうになったため、「ばれたらすごく怒られる。どうやって口を止めようかと思い、今回のことを考えた」と話しているという。

わたしなんかは、悪いことをしたと自分が思っているなら怒られたらいいじゃないかと思うし、それが自分の人生の中での影響度を考えます。そんなゲームセンタに行っているというだけでどのくらい怒られるのかわかりませんが、腕を折られたり、生命に危機を感じるような事はないはずで、そういう事はあってはいけない事であるとわたしは考えます。なので、それをみた子供を口封じに殺そうと思ったということはやはり行き過ぎな気がします。

問題は、そのような行動に至る考え方だと思うのですが、それもまたそういう教育をされているという事なのか、逆にされていないという事なのか。家でどのように育てられているのかが気になりますね。
もしくは、こういうところもマニュアル化しなければ、子育てが出来ない状況になっているのだろうかと思うのは、杞憂でしょうか。

|

« 久しぶりに勉強にしました。 | Main | 真に助けるという意味。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/823936

Listed below are links to weblogs that reference 失敗や怒られる事は、してはいけない事になったのか。:

« 久しぶりに勉強にしました。 | Main | 真に助けるという意味。 »