« May 2004 | Main | July 2004 »

2004.06.30

『げんしけん』にへこまされたわたし。

というわけで『げんしけん』4巻が発売されていましたので、早速買ってきました。そして、電車の中で読んでいたのですけども、いやぁ、このマンガは面白いですね。ヲタクじゃない女の子がヲタクを自分なりに理解していくさまがとてもいいですね、きっとヲタクの彼氏を持ったゆえの愛なんでしょう。他人を知るにはコアな趣味を知る事も近道ですからね。

とてもよかった、そんな『げんしけん』4巻ここを見て初回限定版はおまけとしてしおりがついている事を知ったのです。で、わたしの買ったのも初回限定版。アレ?


入って無いじゃん・・・ _| ̄|○


確かに帯びには「初回限定しおりつき!!」って書いてあるのに・・・ 元々ついていなかったのか、カバーして貰った時にJ堂の店員に落とされてしまったのかなぁ。もう一冊買うか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.06.28

なんちゃってサイキッカーだったわたし。

昨日、仕事を終えて家路を走るタクシーの車内を流れるラジオで、北野誠の声を聞きました。そして、他にも数人のおっさんの声が聞こえて、「愛犬のイベントにバター犬も呼ぶべき」という下らなくどーでもいい事についてラジオの番組で話していました。わたしはその下世話な話題のおかげで、その番組が『サイキック青年団』であると認識したのでした。

実は、わたしの周りには『サイキッカー』と呼ばれる『サイキック青年団』のリスナーの人が結構いたりするので、昔から話に聞いたり、また、オフラインというかミーティングと称されるイベントにも数回誘われて参加したりしているので、今までラジオは全く聞いた事が無かったのです。まさかこんな形で聞くことになるとは・・・

タクシーに乗るのはいつも短い時間ですのであまり聞けなかったのですが、想像に近いものでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

路駐天国、大阪。

昔、なにかの広告で大阪在住らしきおばさんが路上駐車しているところを咎めれて「みんなやってるやないの。」と開き直るCMがありました。いっぱい流れていたので、知ってる人も多いと思います。次のニュースを見てそれを思い出しました。

<車庫法違反>16年間はみ出し駐車、男を書類送検 大阪 (Yahoo!ニュース)

 「車体全部が路上にあるわけじゃないから違反じゃない」。そんな持論を展開し、16年間も駐停車禁止の路側帯に軽乗用車をはみ出させて車庫代わりにしていた大阪市生野区の無職の男(68)が、府警生野署に車庫法違反などの容疑で書類送検された。男は「正式裁判で争う」と対決の構えだが、交通判例の研究を重ねた同署は「車体の半分以上が道路にあればアウト」と一歩も譲らない。

会に依存して生きている以上、法律以外にも従うべき事があると思いますが。また、この人はいろいろと持論を持っているようですが、本音はこの辺りなんでしょう。

男は毎日新聞の取材に「年金暮らしで駐車場を借りる金がなかった」と説明。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

軍艦島に寄せる想い。

某所で『軍艦島ツアー』なるものが存在すると知ったわたしは早速調べてみた。すると、けっこうあるじゃないですか。行きてーー。

わたしが軍艦島自体を知ったのは、誰か忘れましたが写真家の廃墟写真集を書店で立ち読みした際が初めてだと記憶しています。そのとき、注射器の散らばる廃病院の写真と共に戦慄を覚えるような衝撃がありました。それから、一度は行ってみたいなぁと想いつつも、基本的にはビビリな性分のわたしが行けるのか。大体ですね、近くに釣りに行った時にいつも遭遇する波止めのテトラポットの上を移動するだけでも激しく躊躇するわたしでは無理ですよ。ただ、船に乗るのは大好きなので、近くからでも見てみたいですね。

軍艦島といえば、ここのサイトですね。知らない人は一度どうぞ。
 軍艦島 ver 3.0


軍艦島らしい場所を舞台にしたゲーム(リンク先18歳未満禁止)もありましたね。舞台としての不気味さはありましたね。
あと、軍艦島を舞台にしたドラマもありましたね。アミーゴ全盛期。あと、千原兄弟。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.27

透けた乳首。

乳首が透けてます。それだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

軽く鬱に。

さっき、他人を見て改めて自分が「ヘタレ」だった事を認識した。まさに胃の中の蛙。そして、小市民。ああ、仕事が手につかない・・・

笑ってれば、この鬱、どっかに行ってくれるかな。酒飲みてぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

美味しい中華を食べよう。

一昨日、友達から「中華食べたい。」というメールを貰ってからというもの、わたしもだんだんと中華が食べたくなってきて、「来月行こうよ。」なんてメールを送っていたのですが、ついに我慢できなくなって、昨日、仕事が終わった後にその友達を誘って中華を食べに行く事にしました。そして、二人とも中華料理屋自体、最近あまり行っていないので、出費には拘らずに美味しい中華を食べに行くというテーマに二人で決めました。

いつも店を探すのはわたしの役目で、わたしが前から行きたかった北新地のお店に行くとすでに待ち行列が出来ていました。そんなに待てない二人はわたしが持っていた『きょうの寄り道』から別のお店を見つけてそのお店に行く事にしました。それが『中華酒房 安餐』というお店でした。

店の雰囲気は照明を落としたいい雰囲気の店内で、店員の教育も行き届いていて、嫌な思いを持ったりしたという事はありませんでした。ちゃんとお客さんを注意深く見ていて、注文する時に声をかけなくても見るだけで聞きにきてくれたりしていまいた。

肝心の料理はメニューを見てだいぶ迷ったのですが、お刺身やスープ、チャーハン、おこげなどを頼みすぎと思うくらい頼みました。しかし、どの料理も素晴らしく美味しくてハズレがありませんでしたので、二人で全て平らげていました。特にふわふわパラパラのチャーハンがとても感動しました。更にデザートの杏仁豆腐もマンゴープリンも中国茶も最高でした。支払いも今までにない金額でしたが、味わった満足度も今までにないものでした。是非、また来たいお店でしたし、今度はお昼にお茶しに来ようと思ったのでした。

Webサイトは探せていないのですが、オーナーさんの紹介記事。
 ~店舗開業支援プロジェクト~「あきない虎の穴」―飲食店編―

なぜか、予約ページだけが残っているぐるなびのサイト。
 中華酒房 安餐 ANG CHANG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.26

予定どおりに猛将伝。

戦国無双』の猛将伝の発売が決定したようです。

□『戦国無双 猛将伝』(PS2版) 9月16日(木)に発売決定!
http://www.gamecity.ne.jp/sengokum/

 猛き戦国、再び!
 待望の新キャラクター4人が、強烈な個性で登場。
 新武将にふさわしい戦場で、新シナリオが展開。
 最強6武器、新アイテム、新スキルなど、続々追加。
 これ一本でも楽しい! 前作があればもっと楽しい!

【 9月16日発売予定 / 4,494円(税込) / PlayStation 2対応 】

(Gamecity Pressより)

コーエーの商法としては、いつもどおりの猛将伝の発売。『戦国無双』が発売された時に、いつ発売されるのだろうと思っていましたが、その予想通りに半年後に発売予告。
『三国志』や『信長の野望』シリーズでもそうですが、パワーアップキットなどを出して製品の寿命を延ばそうとしているのかもしれませんが、明らかに元々の寿命が縮まっています。『三国志3』や『信長の野望 武将風雲録』などはそういう延命治療が無くても1年とかの長いスパンで遊べていたのに、最近発売されるゲームは1ヶ月も遊べません。

他に面白いゲームが増えたのか、コーエーのゲームがつまらなくなっているのか、単にわたしのゲームに使う時間が少なくなったのか、延命治療をする事よりもそういう事を考え直す事が必要なんじゃないでしょうか。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.06.25

情熱の国のミルクチャン。

わたしの大好きなアニメの1つに『スーパーミルクチャン』というのがあります。DVDで買って何度もみたりしました。このアニメの面白さは微妙なネタ選びでしょうか。はまる人はどっぷりはまる万人受けしないアニメですね。

そんなミルクチャンがスペインに上陸してたみたいです。遅い。

ミルクチャン公式サイトより。

ミルクチャン in SPAIN

「Barcelona Asian Filmfestival」
バルセロナ アジア映画祭にてミルクチャンが上映されました!
4月29日-5月8日スペインバルセロナにて

あと、バームクーヘンの国にも行ってたようでした。

ミルクチャン in Germany

「Japanese Film Festival」
ドイツ 日本映画祭にてミルクチャンが上映されました!

http://www.nipponconnection.de

あの微妙なネタがどこまで伝わったのでしょうか、それが楽しみですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.24

こんばんわ、イロモノサイトです!

ネットワーク・セキュリティ・ニュースで紹介されていたURL占いというものをしてみました。で、その結果は下に。

masterさんのサイトは イロモノ サイトです!

あなたのサイトは、イロモノサイトの可能性が高いです。
もしかしたら、あなた自身は、正統派をめざしているのかもしれませんが、その視線が独特すぎるため、結果的にイロモノになっています。
そのため大ヒットはしないかもしれませんが、一部の濃い人たちには、人気を得るでしょう。
よかったですね。


一部の濃い人たち・・・ 類は類を呼ぶという事でしょうか。そういう方向性がある事は確かですね。いつもご声援、ありがとうございます>一部の濃い方々。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

議論の内容は兎も角。

崎山伸夫という人高木浩光という人が議論(?)をお互いのblogで交わしています。

 崎山伸夫のBlog
 高木浩光@茨城県つくば市 の日記

議論の内容はわたしにとってどーでもいいのですが、興味を引かれたのは、その議論の中で崎山氏が一方的に『決別宣言』をしているのですが、その後もいくつか記事を出しているんですよね。

 ディスる
 ( ゜Д゜)ポカーン

こういう事例に『決別』という単語が相応しいのかわかりませんが、その単語の意味からすれば、これ以上はお止めになった方がいいんじゃないでしょうか。老婆心ながら。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

気にしすぎ+暇なのか?

世の中にはいろんなことを思って行動する人がいるようで、その前駆的な正義感はごりっぱだと思いますが、本当に正しいのだろうかと自問したのかなぁと思う事が多いですね。それとも暇つぶしですかね。

例題に「殺して山分け」 小6担任教諭を厳重注意 (Yahoo!ニュース)

宮城県迫町の町立小学校6年生の算数の授業で、担任の男性教諭が最小公倍数を求める問題に、銀行強盗の犯人が仲間を殺して、奪った現金を山分けする場面を例題とし、校長が厳重注意していたことが24日、分かった。
同町教育委員会によると昨年10月、40代の男性教諭が「7人で銀行強盗をして札束を山分けしたら2束足りません。そこで2人を殺しましたが、それでも2束足りません…札束は何束でしょう」などと黒板に書き出し、児童がノートに書き写した。
ノートを見た保護者が学校に抗議。学校側は文書で保護者に謝罪した。教諭は「子どもが飽きないように出題したが、反省している」と話しているという。
町教委は「子どもによる凶悪な事件が相次ぎ、命の大切さを教えている中で、極めて不適切な問題だ」としている。

別に問題の文章に使われる事で犯罪を助長させるとは思えませんが、世の中にはそんな事よりも影響力の強そうな事はいっぱいあふれているわけで。教諭もちょっとした気遣い(?)がここまで大きく報道されてしまうとは思わなかったでしょうね。

しかし、「命の大切さ」を教えるのはかまいませんが、「なぜ、大切にしないといけないのか」という事について説明しているのでしょうか。それがなされていないとすると、それはただの姿勢の表明にしか過ぎませんね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

真に助けるという意味。

真の救済という事はどのような事を考えるべきなのでしょうか。

川崎市、ホームレス救済の「パン券」廃止 (Yahoo!ニュース)

ホームレスへ無料で弁当を支給してきた川崎市は22日、支給事業を来年度にも廃止することを決めた。「人道支援」として事業が始まったのは1994年。評判を聞いて希望者は増える一方だが、財政難に加え、無料支給がホームレスの自立を妨げているとの批判もあり撤退を決断した。
朝食や昼食の無料支給は「パン券事業」と呼ばれてきた。当初は食料品と交換できるパン券が配られていたが、99年10月からは弁当が支給されている。
同市には1000人以上のホームレスがおり、昨年度は1日平均618人(前年度比14%増)、これまでに延べ200万人以上が無料支給を利用している。
希望者は毎朝6時半に同市川崎区の市体育館脇へ集合。就寝場所や仕事の有無など簡単な確認はあるものの、ほぼ無制限に朝昼用の弁当2個が支給されている。このため市民からは、「市外のホームレスを呼び寄せる原因になっている」と批判もあった。
同市では昨年度、約1億4000万円(40万食分)の予算を計上したが、支給対象者が予想を上回って予算がパンク寸前になり、昨年12月から今年3月まで、1日あたりの支給単価を693円から200円近く引き下げた。今年度は約9000万円に予算を減らしている。
同市では今年5月、食事付きの一時宿泊施設が完成。また、職業訓練や就職相談のため、自立支援センターの新設も計画され、今後は、自立を支援する施策へと転換する方針。7月1日から再び、1日分の支給単価を引き下げて500円以下とする。
阿部孝夫市長は、「都市として行うべき仕事の限界を超えている。財政難の中で、市に事業を続ける力はない」と事業廃止の理由を説明。厚生労働省も「パン券事業は野宿生活を前提にしたもの。自らの意思で安定した生活を送れるようにすることが支援の基本」としている。
一方、パン券支給を受けているホームレスからは「アルミ缶の資源回収では、1日1食分しか賄えない。弁当の支給がなければ生きていけない」(68歳男性)との声も上がっている。

こういう動きは「投資」であってしかるべきだと思いますが、そうではなくてただ消耗しているだけなんでしょう。せっかく収めた税金も浮かばれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.23

失敗や怒られる事は、してはいけない事になったのか。

今朝、会社に出社する前にTVをつけていると、子供が突き落とされた事件があって、中学生が補導されたという内容のニュースがありました。子供は幸い軽傷のようでよかったと思っているのですが、問題はこういうところにあるのではないでしょうか。

この補導された人はこのように話しているようです。

13歳中2女子を補導=ゲーム通いの「告げ口封じ」-男児突き落とし事件・警視庁 (Yahoo!ニュース)

少女は継祖ちゃんと顔見知り。ゲームセンターに通っていることを自分の母親に告げ口されそうになったため、「ばれたらすごく怒られる。どうやって口を止めようかと思い、今回のことを考えた」と話しているという。

わたしなんかは、悪いことをしたと自分が思っているなら怒られたらいいじゃないかと思うし、それが自分の人生の中での影響度を考えます。そんなゲームセンタに行っているというだけでどのくらい怒られるのかわかりませんが、腕を折られたり、生命に危機を感じるような事はないはずで、そういう事はあってはいけない事であるとわたしは考えます。なので、それをみた子供を口封じに殺そうと思ったということはやはり行き過ぎな気がします。

問題は、そのような行動に至る考え方だと思うのですが、それもまたそういう教育をされているという事なのか、逆にされていないという事なのか。家でどのように育てられているのかが気になりますね。
もしくは、こういうところもマニュアル化しなければ、子育てが出来ない状況になっているのだろうかと思うのは、杞憂でしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりに勉強にしました。

この数日間、わたしは会社の業務の一環として研修を受けていました。その内容を簡単に言うと『自己教育の重要性とその方向と方法』というようなことでした。その内容に関しては自分がいつも思っていて心がけている事でしたので、なんら新鮮味もなかったのでした。
ただ、その中で出てきた「年次的にそろそろリーダーにならなければならない」という内容でわたしたちはいくつかのグループに分かれて、自分らが思う「リーダー像」について討議したものでした。

そして、それが終わって家に帰ってくると、こういう記事を見かけました。

第9回 何もしない人ほど批評家になる (IT Square)

かなり長い文章なので引用はしませんが、いい記事だと思いました。
心理学というのは、「自分が全て」という狭い観点から自分を解き放つツールなのかもしれませんね。

このビジネス心理学という記事、またじっくり読みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.20

島本和彦と外国為替。

毎月買ってるサイゾーを今月も買って早速読んでみると、北辰eFXという外国為替の広告がマンガでした。で、少し読んでみて、「なんで外国為替なのに特撮ヒーローものっぽいストーリー仕立てなんだろう」とか、「なんだか見たことのあるような絵だなぁ」と思っていると、欄外に島本和彦のクレジットがっ!!こんなところで島本和彦が読めるなんて思ってませんでしたよ。それも「第1話 ホクシーン参上!」と書いてます。続くのかっ!!

またひとつ、サイゾーを読む楽しみが増えました。


島本和彦の感想文 (島本和彦外伝)

6/4
お仕事情報。北辰eFXという会社の?広告の漫画をちょこッとかきました。「サイゾー」6/18日号「SPA!」6/22日号「宝島」6/25日号に載るそうですのでどれかちらっと見てやって下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.18

m-floから・・・。

LISAが抜けていたとは知りませんでした。というのも、それを知ったのはこの記事のおかげ。サンキュー。

「m-flo」W結婚 (Yahoo!ニュース)

人気ヒップホップユニット「m―flo」のMC、VERBAL(バーバル)とDJのTaku Takahashi(ともに年齢非公表)がともに結婚することが17日、分かった。2人ともすでに婚約中。
(略)
m―floは、02年にLISAが脱退した後は2人で活動を続け、5月26日に発売されたアルバム「ASTRO―」は、オリコン初登場1位を獲得するなど現在ヒット中だ。

年齢非公表だったんですね。まぁ、音楽と年齢は関係ないからねぇ。わたしの中でのm-floは「come again」で止まっています。あの曲は名曲ですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.17

味マクド・マクド味。

先日、エロいと指摘したマクドナルド、通称マクドですが、セクシー路線は保ちつつも、味重視路線に変更したいのか、マックグラムというハンバーガーを出してきました。早速、食べました。

・・・

これは、やばいですね。これで、味重視とは笑わせます。パン、肉、野菜、味つけ、全てにおいてモスバーガーのハンバーガーが美味しいと思いました。パンは硬いし、肉はすかすかで旨味がありませんでした。このハンバーガーはすぐになくなるでしょう。
これを美味しいと思って提供しているとすると、『味マクド』ではなく、ただの『マクド味』のマイナーバージョンアップ版であり、抱いている印象は変わりませんね。

でも、フィッシュディップはそんなに言われる程、不味くはなかったです。がんばりましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PTAは暇なのか。

いつものようにニュースを見ているとこういうものがでていました。

子に見せたくないが…=番組ランキング-PTA調査 (Yahoo!ニュース)

日本PTA全国協議会が小中学生と保護者を対象に行った調査で「子供に見せたくない番組」「見せたい番組」のランキングを実施したところ、見せたくないのトップ3にはバラエティーの「ロンドンハーツ」「水10!」、アニメ「クレヨンしんちゃん」が入った。

毎年のようにこの調査が行われていますが、なんの意味があるのでしょうか。アンケートに答えた親は「見せたくない」と思っている事をそれを見ている子供に伝えるという努力をしたのでしょうか。おそらくしていない親が多いでしょう。この調査結果は間接的な圧力を狙ってるのか。自分の子供に本当に見て欲しくないのなら、見せないようにするか、見ないように説得するか、まずしましょうよ、子供を育てるのに手を抜いてどうする。

あと、違う記事。

<インターネット>小5、中2が経験率で保護者を上回る (Yahoo!ニュース)

インターネットの利用経験がある小学5年生は69%、中学2年生は80%に上り、その保護者の経験率(約6割)を上回ることが日本PTA全国協議会(赤田英博会長)のアンケート調査で分かった。子供がネットを使う時には自分が一緒にいると受けとめている保護者が35%いるのに対し、子供の回答では「親が一緒」は14%にとどまった。ネットを巡る親子の意識の隔たりや、親の目が届きにくい利用実態が浮き彫りになった。

えっと、PTAという人(組織?)たちは調査ばかりして暇なんでしょうか。しっかりと自分の子供を教育する為には、環境や社会がどうとかいう他力本願な点ではなく、自分が1人の人間として子供という他の人間とどう接する事が出来るかという事について考えてください。それをやった上で、周りの環境に目を向けていきましょうよ。どんなに悪い環境(基準がありませんが、とりあえず)であったとしても、その中で自分の子供は超然としていればよいわけですから。

ちょっと厳しい事を書きすぎたのかもしれません。(最近、変な大人が多くて・・・ あの親父さんはまだオナニーしているみたいで、はぁ。)なので、少しいい点を。こういう発表をしたこのPTAの団体ですが、会長さんは少し本質が分かっているのかもしれません。

赤田会長は「さまざまなギャップは、親が子供を信用しているとも言えるが、状況を知らなすぎるとも言える。親子の会話を増やすほか、メディアリテラシー(情報理解能力)について保護者にも研修をすることを考えなくてはいけない」と話した。

そう、まずは大人が知識を得ることです。自信が無いなら、そういう危険物は家庭から撤去すべきですからね。(まぁ家庭から無くなったとしても、手段はいろいろありますが)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.16

イタチョコ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

あのイタチョコシステムが過去のゲームの移植権を販売しているようです。

Big Project イタチョコゲーム 移植者大募集!!

イタチョコシステムでは過去のイタチョコゲームを現行のあらゆる機種の中のいずれかに移植してくださる方、移植を試みてくださる方、「イタチョコチルドレン」を募集しています。
『そのゲームの販売権』を差し上げます!!
今回はイタチョコゲームの広い領布を目指しています。
イタチョコはソース提供料と少しの著作権料が頂ければいいです。

実は、わたしは高校の頃に『あの素晴らしい弁当を2度3度』を死ぬほどやったくらいで他のゲームをした事がありません。このゲームはとても面白く、今までのゲームに無い世界観やリアルさがあったので、わたしはご飯も食べずにやっていました。それはその頃のWindowsで出来るゲームというのが限られてたせいかもしれません。

これを機に他のゲームも出来るようになるととても嬉しいですね。いっそ、自分で作ってみるとか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.15

うるさい同盟国。

日課である休憩時間のニュースチェックをしていると、こんな記事が。

米が人身売買の年次報告、日本は「監視リスト」に (Yahoo!ニュース)

【ワシントン=伊藤俊行】米国務省は14日、人身売買に関する年次報告を発表、女性や子供を性産業に従事させるために強制的に売買したり、渡航させたりするなどの行為があると指摘された131か国の現状を4段階に分類し、日本を「政府が最低限の基準を満たす適切な措置を取っておらず、深刻な数の被害が報告されている国」として、2番目に悪い評価の「第2分類監視リスト」に掲載した。

「日本で人身売買が行われてる」という事実があるかどうかという事と、その善悪は別として、ほんとうるさい同盟国ですね。もう、世界の主のつもりなんでしょうか。徳がないから無理ですよ?

そんなことを調査するリソースがあるなら、牛の問題をなんとかしてください、同盟国さま。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

忙しい毎日。

言い訳のようですが、最近忙しいです。自分で立てたスケジュールを守る為には今週は要の週です。馬車馬のように働きましょう。そして、ボーナス支給もあります。うひゃー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.11

食玩か、これは。

本文よりもその周辺の方がはるかに面白いという状況になってきているようで。そういう意味では、きっかけとなった親父さんの主張も意味があったのかもしれませんね。お疲れ様でした。

この話題、当分様子見。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2004.06.10

自民党はやる気ですよ!!

今国会は荒れ模様でした。力ずくで法案を通したり、半分乱闘でしたよね。そんな状況下における戦力補強。

女子プロレスの神取氏擁立 自民、参院比例代表で (Yahoo!ニュース)

自民党は9日、夏の参院選比例代表で女子プロレスの神取忍氏(39)を擁立する方針を固めた。党関係者が明らかにした。神取氏は10日に都内のホテルで記者会見し、正式に出馬表明する。

これで、レスラー3人ですか。民主党はおすもうさんの議員でも作らないと、これまで以上にいろんな法案をゴリ押しで通されちゃいますよ?気をつけてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

+ 激しくパワーダウン +

昨日、記事にした親父さんの奮闘記ですが、とてもパワーダウンしたようです。予想通り壮大なオナニーだったようで、ひとまずは安心しましたよ、こやつめハハハ。とりあえず、親父さんのご本懐を遂げれるようにお祈りしています。

これが「有害図書」の陳列実態だ!! (有害図書撲滅)

要は、まず有害図書(神奈川県の条例と照合)への最低限の対策
(1)まず、外からだれでも見ることができるような陳列は 止めてもらう
(2)店舗内も、有害図書や、成人雑誌はコーナーで必ず囲 い、18歳以下には販売しない事を守ってもらい、店員の教育を徹底してもらう
(3)「有害図書撲滅」は希望です。強制するつもりはありません。これは企業のモラルの問題ですから、その点は問い合わせるつもりです。

(引用中のスペースは原文ママ。)

でも、未だ、有害図書撲滅 Topページには、

このHPは、すべてのコンビニから「有害図書」を一掃し、青少年を1人でも安心して買い物に行かせることができるように、より良いコンビニ環境の実現を目指すものです。

と書いているのはどういう事でしょうか?主張が変わったなら、Topくらいは変えるべきではありませんか。というか、「より良いコンビニ環境」って、そこまでコンビニに依存してるんですか?コンビニがいい環境でないかどうかはコンビニ自身が営業上考えればいいことで、客が不快感を感じるなら別のコンビニに行けばいいでしょう。
当該のコンビニが神奈川県から全面撤退とかいう事態とかになると・・・ありえないですね(笑)

しかし、勢いのあった頃の親父さんはどこにいったんでしょうね・・・
【有害図書】/近所のコンビニは大丈夫?

このHPをご覧の皆様 地域から有害図書を一掃するのは、行政でも、コンビニ自身でもありません!! 1人1人が「反対」の声を挙げないかぎリ無くなりません。
自分の子供は、親が、地域の青少年は、地域の大人が守りましょう。


あと、暇な方はこちらでも。
神奈川県法規データ提供サービス
第4編 県民
 +第2章 青少年対策
   +第1節 通則
というところに、この親父さんの論理的根拠としている条例があります。リンク先では意図的に一部を抜き出していますので、全文を読んでみたいという方はどうぞ。

第8条 (有害図書類の陳列場所の制限) 
1 図書類の販売又は貸付けを営む者は、有害図書類を陳列するときは、規則で定めるところにより、当該有害図書類を他の図書類と区分し、青少年の目に付かない場所又は屋内の容易に監視することができる場所に置かなければならない。 
2 知事は、有害図害類について前項の規定による陳列がされていないと認めるときは、図書類の販売又は貸付けを営む者に対し、有害図書類の陳列の方法又は場所の変更その他必要な措置を勧告することができる。 
3 知事は、前項の規定による勧告を受けた者が当該勧告に従わないときは、期限を定めて、当該勧告に従うべきことを命ずることができる。

やっぱり、力の方向が間違ってる・・・


-参考資料-
青少年条例リンク集

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.09

炭酸キツ過ぎ。

コカ・コーラ社より新しいコーラ「コカ・コーラ C2」というのが発売されていて、先日、自動販売機に入っているのを確認したので買おうとすると売り切れでした。(おまけ付だった)

で、やっと買えたので、早速飲んでみました。味は確かに今までのコカコーラのような気はしますし、炭酸がきついような気がします。さっきからげっぷがとまりません。

いっそ、飲み比べをしてみないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パワーはある、問題はその方向性ですね。

ある親父さんが奮闘しているようです。その奮闘記はこちら。

 有害図書撲滅

読んでて疲れました。(疲れた理由はいろいろ。)とりあえず、自分の信念を貫く事は素晴らしいかもしれませんね。でも、ちびくろサンボの事例を繰り替えさないでほしいものです。

コンビニを倒した後は、インターネットに来るのでしょうか。インターネットなんてもろだしですよ?だれに責任を追及しますか?第一、何が有害で無害なのか、どこで線を引くつもりなんでしょうね。(今週のヤングジャンプはエロかったですよ。女子高生と先生が夫婦でとか。少年誌と呼ばれる少年サンデーや少年マガジンでも巻頭は若い女が半裸の写真ですよ?)

あと、はっきり言って、中高生はコンビニでエロマンガなんて買いませんよ。買いたい人は堂々と街のエロマンガ屋で買います。その方が恥ずかしくないし、第一、買う為に何かの証明が必要ですか?


大体、コンビニからエロマンガ、エロ本を無くす事が青少年を守る事なのでしょうか。例え、コンビニでその雑誌を買えなくしたとしても、その雑誌を買うという事はエロい情報を得るという事でしょうから、その目的は別の手段(エロい先輩、インターネット、道端のゴミ・・・)で叶いますよね、それでもいいの?コンビニからエロマンガが無くなったら、自己満足ですか?オナニーですか?その行動は青少年にとっていい影響が与えられる行動でしょうか?

ああ、買う目的の無い青少年にも見えてしまう事が有害ですか?見えてしまうという事であれば、余計にコンビニだけでは済みそうにないですよ?大丈夫ですか?

青少年を守るという事をなにか履き違えてしまっているのではないでしょうか。悪いと思う情報を隠す事ではなく、その情報と対峙した際に正しい判断が出来て、自分でその情報を取捨出来るように教育する事が、本当の守る事なのではないでしょうか。

大体、守るなんて自体が驕りですよ、大人に青少年を守りきれるわけがない。まず、青少年と1日のうち何時間共有していますか?24時間なんてありえませんよね。青少年にもなったら、自分で自分や他人を守れる術を教えるのが、大人の役目でしょうが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.06.08

ほんとすげぃです。

いやぁ、ここまでとは。

渡辺さん、「拘束で苦痛」と提訴=イラク撤退求め500万円請求 (Yahoo!ニュース)

イラクへの違法な自衛隊派遣のために身柄を拘束され、苦痛を受けたとして、市民団体メンバー渡辺修孝さん(37)が8日、国を相手に自衛隊派遣差し止めと慰謝料500万円の支払いなどを求める訴訟を東京地裁に起こした。
外務省が帰国の航空費用の一部として請求した約2万3千円(215米ドル)の支払い義務がないことの確認も求めた。
渡辺さんは会見し、「サマワ市内は住民が射殺されており、非戦闘地域ではない。武装組織は『イラクに軍隊を派遣した日本人だから拘束した』と言っていた。3日間銃を向けられ、活動の場も奪われた」と語った。

武装組織に言われた事をそのまま信じてるんですか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今まで根拠レスに侮ってました。

最近、閉鎖的な仕事が多いせいもあって、とてもやる気を失ってしまっている状況で。その閉鎖的な状況をどうにかしないといけないと、いくつかのプロジェクトを勝手に作ってみました。

で、この前の日曜より活動していまして、そのうちの1つに「Linuxと戯れよう」というプロジェクトがあります。わたしが最近興味を持っているLinuxを終業時間外でインストールやらサーバ管理やらPHPやらMySqlやら、まぁ、いろいろといじってみようという企画です。 Linuxに詳しい先輩を巻き込み、人のリソースは確保。あと、モノですが、ちょうど、会社では新しいPCを導入して、その反動として古いPCが何台か余っていましたので、直訴してその1台を借り受けました。そして、昨日はその記念すべきインストールの日になりました。

昔、わたしが新入社員だった頃、Linuxをハンディ型に近い小さなノートPCにRedhatを入れていた先輩。(そのときは別にすごいともなにも思わなかったですね)そんな彼が今回選んだディストリビューションは『Fedora core 2』でした。わたしはいくつかのサイトでそれを確認して同意しました。
そして、終業時間後にインストールしていたのですが、とても綺麗な事に驚きました。Windowsなんて目じゃないっくらい綺麗なデスクトップ。特に待っているときのマウスカーソルの砂時計のアニメーションの滑らかさがよかったですね。Windowsの倍くらいコマがあると思うくらい。(でも、Windows2000Proだった頃よりはパフォーマンスが悪くなりました。同じ条件では比べられませんが。)

さぁ、今日以降、それが楽しみだったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.06

大粒の・・・

今日は1人、会社で仕事をしているのですが、なんだか窓を叩く音がするので防犯上気になるので近づいてみると、雨が降ってきてました、それもかなり大粒。窓ガラスに当たってカラカラという音を立てて降ってます。つい、さっきまですごい晴れてて、とても暑かったのに。いきなりですね。

そんなわけで、一年中で一番嫌いな季節の始まりです。


関東甲信・東海・近畿地方が梅雨入り (Yahoo!ニュース)

気象庁は6日、関東甲信、東海、近畿地方が梅雨入りしたとみられると発表した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネットによるコミュニケーションが問題なのか。

長崎の女子児童殺害事件が世間を騒がせていますが、その事件のきっかけとなって殺害に至るトラブルの原因と思われているのが、加害者、被害者ともに行っていたWebサイトという情報が出ています。そして、案の定、朝のワイドショーなどで識者は「インターネットのコミュニケーションは顔が見えないから。」などとインターネット諸悪の根源論を唱えたりしています。1つの定石みたいなものか。

Winnyでもそうですが、インターネットはツールにしか過ぎません。それをいいようにも悪いようにもするのは、それを使っている利用者に過ぎません。最近のインターネットのトレンドで、電車男という話があります。この事例は悪でしょうか。つまり、いい場合もあるし、悪い場合もあるでしょう、と。(アタリマエ) とりあえず、全てが悪いという事はないし、制限をかけるというのもいたちごっこになってあまりお利口な方法ではないでしょう。


わたしが学生だった10年くらい前、中学校在学中にパソコン教室というのが出来てWindowsの使い方を勉強したりしました。その時の内容は「マウスで絵を描いてみましょう」みたいな事だったと思います。そんな事、全然楽しくないですよね、既存のツールの置き換えでしかなく、それはなにも出来ないただの箱だったのです。そんな時、わたしはマウスの玉の取り方を見つけて友人に教えて、その玉を投げたりして遊んでいました。(FM-TOWNSでしたね。)
しかし、最近の小学校や中学校ではインターネット環境があるのは当たり前になってきて、現にわたしの業務の中でいくつかの小中学校のネットワーク構築を行ったことがあります。インターネットは、背伸びしたがりの子供からすると大人が知っている情報にアクセス出来る道具です。その使い方をきちんと教える事が出来ているのでしょうか。それをしないで、例え「使えなくした」としても、外に出れば漫画喫茶や電気屋や友達のうちとか「使える」ところはいっぱいあるのです。正しい使い方を教えるという事が重要なのではないでしょうか。

子供なわたしが初めて彫刻刀を使う時、その使い方を大人から教わりました。そして、わたしは自分を含めた人間を傷つけるという事はありませんでした。それでも他人から彫刻刀で切りつけられた事があります。この違いはなんなのでしょうか。(いっそ、一度痛い目にあうという教育がいいのか、ふむぅ)

その道具がある中でちゃんとした使い方を教えているのか、それが問題ではないでしょうか。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.06.03

ツカミはOKだぜ、『アキバ署!』

いろんなところで話題沸騰のマンガ、『アキバ署!』をわたしもアフタヌーンを購入して読みました。(実は買った号にはもう載ってないんだろうなと勝手に諦めていたりしていたので、載っているのを見て狂喜乱舞してました)

以下、情報元
 スーパーハカー漫画「アキバ署!」に見るファイル放流ソフトの削除不能の自明性 (高木浩光@茨城県つくば市 の日記)
 アキバ署! 瀬尾浩史 (漫画@2ちゃんねる)

正直、よく出来たマンガだと思いました。最近、読んだマンガの中ではかなり面白い部類に入りそうです。今回が第一話でして、概要を説明すると、相談者の女子高生に対するインターネットを使ったプライバシー侵害事件を、機械音痴の男性巡査とMIT卒でスーパーハカーの女性警部補(メガネッ子)のコンビで解決にあたるというのが、このマンガの今回のストーリーのようです。初めはWebサイトを使ったものだったのが、その根本となっていたのはWinnyのようなPtoPソフトウェアによるプライバシーを脅かすファイルの共有であったという事でした。

このマンガでは、上のリンクにある高木浩光氏の懸念をうまく表現されています。高木氏は関係ないと言っていますので、作者が参考にしたのかもしれません。Winnyというシステムは著作権などの被害は企業などがこうむる被害なのかもしれませんが、個人レベルにおいてもこのような被害が発生しやすいシステムであったのかもしれません。自分の視野の狭さを改めて実感しました。

さて、マンガ。このマンガで出てくる用語や技術がどうとかは確かに面白さのデテールにはなっているかもしれません(あと、女の子の描き方も好みですが)が、本当の面白さは、臭すぎるかもしれませんが、心に残るネーム(マンガの台詞)です。

セキュリティホールだらけなんですヨ。 この国の法(コード)も!社会(システム)も!それを使う人間も!! そんなのに ただ ヤミクモに従うだけじゃ 救えないじゃないですか!

このネームを書いたマンガ家は問題の芯を分かっているからこそ、でしょうね。(法をコードと書くのは流行りなんでしょうか。レッシング先生かなぁ。)


しかし、アフタヌーンも面白いマンガが多くなってきてとても嬉しいです。『ヒストリエ』、『げんしけん』、『無限の住人』、『ラブロマ』・・・毎月買うようにしようかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.01

ゲイツ様、最高!!

久しぶりの他のココログを見ていましたら、面白い記事を見つけました。

マイクロソフトのコードにバグはない (渉雲堂別館)

詳細はこちらなのですが。
FOCUS 誌 ビル・ゲイツ インタビュー :マイクロソフトのコードにバグはない (Microsoft が思っている限りでは)

FOCUS:
けど、どのバージョンにもバグがありますよ、 みんながほんとに直してもらいたいと思っているような。
ゲイツ:
ちがうって! ぼくらがリリースしたソフトウエアには、多勢の ユーザが直してほしいと思ってるような重大なバグなんてない。
FOCUS:
なんてことでしょう。私はいつも自分のコンピュータで MS Word が 文書のページ番号を飲みこんでしまうのに頭に来てますよ。 2,3回はページ番号つきで印刷したのに。私が不満をいうとみんな 言うんです。「ああ、バージョン 5.11 から 6.0 に変えたほうが いいよ」って。
ゲイツ:
ちがうって! もしきみがそれを本当にバグだと思ってるのなら バグを報告すべきだ。もしかすると、 きみは適切に使ってないんじゃないか? このことを考えたことがあるかい?
FOCUS:
ええ、それは…

素晴らしい。「きみは適切に使ってないんじゃないか?」そう言い切ってしまい、相手に言葉を飲み込ませるなんて、ゲイツ様はやはり凄い。このインタビュアとゲイツ様の間ではきっとバグの定義が違うのでしょう。定義が違う言葉は交わしたとしても無駄ですからね。

わたしが感じるところは、確かにバグっぽく意図的ではなさそうな動作があったとしても、他に便利な要素はいっぱいあるし製品のダメなところばかり見てても仕方が無いかなと、諦めかもしれませんがそう思っています。本当にそれがバグだと思い、それに対して不満であるならば、ゲイツ様のおっしゃるとおり、製造元にクレームを行い改善を要求すればいいわけで、わたしはそれが面倒くさい(コストが無駄。)と思うのでとくに行動はしません。また、どっちが正しいとかそういう問題だとは思いません。

久しぶりに元気そうなゲイツ様を見て嬉しくなったのでなんとなくコメントを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうするどうなるWinny。

先日、起訴されたというニュースがでたWinny事件ですが、こういった内容があまり大きく報道されないのは、この事件に対してなにかしらの思惑があるのではないかという疑念を拭い得ません。

ウィニーの東大助手の保釈認める=京都地裁 (Yahoo!ニュース)

ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」をめぐる事件で、京都地裁は1日、著作権法違反ほう助の罪で起訴された東大大学院特任教員の金子勇被告(33)の保釈申請を認めた。 (時事通信)

金子勇氏支援のための寄付について (freekaneko.com)

5月28日午後現在の支援金総計は、14,939,398円となっております。

これからどういう闘争を繰り広げるのか、それにとても興味があります。(バージョンアップをしたり、ソースを公開したりとかしだすととても楽しい事になりそうですね。ありえない。)

あと、こういうのもありましたね。

「ウィニー」で捜査資料流出、19歳会社員が提訴 (YOMIURI ON-LINE)

ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」が原因で、北海道警巡査の私物のパソコンから、逮捕された際の捜査資料をネット上に流出されたとして、江別市内の会社員少年(19)が1日、道に慰謝料200万円を求める訴訟を札幌地裁に起こした。

京都府警の件もそうだったと思いますが、この漏らしてしまった警官たちというのは大した処罰を受けていないんですね。自浄できないのなら、京都府警もこのように訴えられるがいい。(ACCSのようにノーガード戦法の実践を行う可能性もなきにしもあらず。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミスドの受難。

ポン・デ・リングが好きと公言して憚らないわたしですが、最近のミスタードーナッツ周りのニュースには可愛そうとすら思えてきます。なにかしら、運が悪いのか、そういう体質の会社なのか。

中華がゆにガ混入、発売直後に販売中止…ダスキン (Yahoo!ニュース)

 「ミスタードーナツ」を運営するダスキンは1日、中華がゆの「涼風粥(りょうふうがゆ)」(399円)に、大きさが1センチ前後のガの幼虫が混入していたことがわかり、販売を中止したと発表した。

このおかゆはまだ食べた事がなかったですから、残念という意識はあまりないのですが(食べられなかったという無念はあります)、蛾はちょっと強烈ですよね。何度も品質で問題のある会社は難しいのかもしれません。某自動車メーカーしかり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高湿度6月。

散財な5月を過ごして、控えめな6月にしようと思っています。ですが、収入はいつも以上にあるので、その思いを保てるかが焦点となりそうです。

そのほかでは、この月はわたしにとっても特別な意味がある月ですので、そろそろ行動をしていかないと駄目だねと思っているのですが、なかなか戦略が立てれませんね。些細な戦術にこだわってしまう、そんな性格なんですよね。さぁ、それでもがんばりましょう。

でも、一年の中で一番嫌いな月間でもあります。はぁ。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »