« 炭酸キツ過ぎ。 | Main | 自民党はやる気ですよ!! »

2004.06.10

+ 激しくパワーダウン +

昨日、記事にした親父さんの奮闘記ですが、とてもパワーダウンしたようです。予想通り壮大なオナニーだったようで、ひとまずは安心しましたよ、こやつめハハハ。とりあえず、親父さんのご本懐を遂げれるようにお祈りしています。

これが「有害図書」の陳列実態だ!! (有害図書撲滅)

要は、まず有害図書(神奈川県の条例と照合)への最低限の対策
(1)まず、外からだれでも見ることができるような陳列は 止めてもらう
(2)店舗内も、有害図書や、成人雑誌はコーナーで必ず囲 い、18歳以下には販売しない事を守ってもらい、店員の教育を徹底してもらう
(3)「有害図書撲滅」は希望です。強制するつもりはありません。これは企業のモラルの問題ですから、その点は問い合わせるつもりです。

(引用中のスペースは原文ママ。)

でも、未だ、有害図書撲滅 Topページには、

このHPは、すべてのコンビニから「有害図書」を一掃し、青少年を1人でも安心して買い物に行かせることができるように、より良いコンビニ環境の実現を目指すものです。

と書いているのはどういう事でしょうか?主張が変わったなら、Topくらいは変えるべきではありませんか。というか、「より良いコンビニ環境」って、そこまでコンビニに依存してるんですか?コンビニがいい環境でないかどうかはコンビニ自身が営業上考えればいいことで、客が不快感を感じるなら別のコンビニに行けばいいでしょう。
当該のコンビニが神奈川県から全面撤退とかいう事態とかになると・・・ありえないですね(笑)

しかし、勢いのあった頃の親父さんはどこにいったんでしょうね・・・
【有害図書】/近所のコンビニは大丈夫?

このHPをご覧の皆様 地域から有害図書を一掃するのは、行政でも、コンビニ自身でもありません!! 1人1人が「反対」の声を挙げないかぎリ無くなりません。
自分の子供は、親が、地域の青少年は、地域の大人が守りましょう。


あと、暇な方はこちらでも。
神奈川県法規データ提供サービス
第4編 県民
 +第2章 青少年対策
   +第1節 通則
というところに、この親父さんの論理的根拠としている条例があります。リンク先では意図的に一部を抜き出していますので、全文を読んでみたいという方はどうぞ。

第8条 (有害図書類の陳列場所の制限) 
1 図書類の販売又は貸付けを営む者は、有害図書類を陳列するときは、規則で定めるところにより、当該有害図書類を他の図書類と区分し、青少年の目に付かない場所又は屋内の容易に監視することができる場所に置かなければならない。 
2 知事は、有害図害類について前項の規定による陳列がされていないと認めるときは、図書類の販売又は貸付けを営む者に対し、有害図書類の陳列の方法又は場所の変更その他必要な措置を勧告することができる。 
3 知事は、前項の規定による勧告を受けた者が当該勧告に従わないときは、期限を定めて、当該勧告に従うべきことを命ずることができる。

やっぱり、力の方向が間違ってる・・・


-参考資料-
青少年条例リンク集

|

« 炭酸キツ過ぎ。 | Main | 自民党はやる気ですよ!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/742253

Listed below are links to weblogs that reference + 激しくパワーダウン +:

« 炭酸キツ過ぎ。 | Main | 自民党はやる気ですよ!! »