« 仕事より大事な事。 | Main | 広報活動のblog展開。 »

2004.05.16

『ラブロマ』の怖いほどの正直さ。

わたしはマンガが好きで、雑誌も単行本もよく買っていて、続きを読むのが待ち遠しいマンガは数多くあります。その中でも『バガボンド』と『ホムンクルス』ともう1つが月刊アフタヌーンで連載されている『ラブロマ』の3つは特に気になります。

『ラブロマ』は、根岸さんと星野くんの恋愛学園ドラマという感じなマンガなので、この中で繰り広げられる、根岸さんのフィルダーのようなパワフルスウィングに星野くんはカットボールみたいな投球で対峙し、それを煽る周りの人たちの中で2人の仲が深まっていくというストーリーがとても面白く読めます。なんといっても、この2人の関係性に対する真摯さというか、真剣さがとても好感を持てる上に、そうする事がいろんな障害に対する最善の解決策のように思えてくるところが、とてもいいですね。


1つずつ確実につながっていく2人。初体験、受験、卒業・・・ この2人にいろんな問題が降りかかってくるのでしょうけども、この2人なら無敵なはずで、それらに対する対処も含めてこれからの展開がとっても楽しみです。

|

« 仕事より大事な事。 | Main | 広報活動のblog展開。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/602882

Listed below are links to weblogs that reference 『ラブロマ』の怖いほどの正直さ。:

« 仕事より大事な事。 | Main | 広報活動のblog展開。 »