« March 2004 | Main | May 2004 »

2004.04.25

ちょっと残念ですよ。

いろんなところで話題にあがっていましたので、ご存知の方も多いと思いますが、小倉優子(ゆうこりん)さんと井上和香さんがblogはじめたみたいですね。ココログだって有名人のblogはありますが、わたしはあまり興味をそそられなかったのです。とりあえず、ご両人のblogへのリンクです。

 OGUYU@小倉優子
 和香のキモチ@井上和香


正直、小倉優子がどういうこと書くんだろうととってもとっても楽しみにしていた・・・楽しみにしていたんですよ!!なのに、ぜんぜん更新されないのですよねぇ。小倉優子は1週間に1度というペースがあるのかもしれないけども、井上和香は初めに2度書いただけ。その中で、

今日からブログ人始めます (和香のキモチ)

このOCNの「Blogzine(ブログ人)」は携帯電話からも書き込みできるから、撮影の合間とかお休み中とかにとっても気楽に書き込めるんです。

って書いてたのになぁ、ちょっと残念。きっと忙しいのでしょう、わたしも同じようなものです。(期待感は圧倒的に違いますが)

まぁ、でも、無理にならない程度にするのが、続けていくコツでもありますよね、続けていく事が目的かどうかは不明ですが。とりあえず、暖かい目で見守っていきます。

しかし、トラックバックがすごいことになってますよね。こういうところがblogのすごいところですね、相手が見るかどうかは別としてアピール出来る。わたしもこの記事でトラックバックを・・・と思ったのですが、わたしは控えておきます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

まず、羨ましいと思いました。

わたしはお酒が好きで、いろんな種類を飲みますが、最近はもっぱら焼酎ばかりなのです。一昨日も北新地のバーで『百年の孤独』を飲んでいました。このお酒はおいしいですね、高いけど。麦の長期貯蔵ものも好きですが、芋の3年くらいのものも、とても好きで家にあるのはもっぱらそういうのが多いですね。もう、お金があったらお酒を飲んで暮らしたい、そんな隠居生活に今から憧れるわたしです。

そんなわたしがこのニュースを見て、「こらー、金返せー」と思うよりも前に「いいなぁ」と思ったのは当たり前のような気がします。

1か月の酒代850万円!仏の日本大使館、00年3月 (Yahoo!ニュース)

在フランス日本大使館が2000年3月の1か月間に、外交機密費からワインやシャンパン代金、着任レセプション費用などで約990万円を支出していたことが24日、読売新聞社の情報公開請求で分かった。
このうち酒購入費は約849万5700円に上っており、平均すると1日当たり約27万4100円払ったことになる。

1日27万って何本というか、1本いくらやねん!って感じなんでしょうね。たしかに高いシャンパンだと数十万しますもんね。

ワインやシャンパンも結構好きです、すぐ酔いますけども。いや、美味しいワインは酔わないでしょうか。
しかし、いいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正直うんざり。

最近、CDを聞く場所が会社になっているわたしですが、CDを買うのは幸いにも遅くまであいているショップがあるので、情報さえ手に入れれば欲しいCDが買えている今日この頃です。

だがしかし、最近買うCDがコピーコントロールされたものが多くてうんざりですよ。特にsonyのアーティストが多いので、レーベルゲート2です。この手法だと(会社の自分の)PCで認識出来ないので、聞くことすら出来ない。結局損をするのは、善良な消費者ですか。わかりましたよ。

というわけで、まずは社内のいろんなCDドライブで試すことにしました。まずは認識すること。そこからはじめないと。


でも、これって本当は自分の首を自ら絞めているだけではないのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.04.15

横山先生もスペースインベーダの警告を聞いていれば。

今日もいつものYahoo!ニュースと見ていたら、びっくりしたトピックスが。思わず、近くにいた同僚に話したりしてしまいました。

漫画家横山光輝さん重体=ベッドで出火、たばこか-「鉄人28号」など・東京 (Yahoo!ニュース)

15日午前6時10分ごろ、東京都豊島区千早、漫画家横山光輝(本名光照)さん(69)方で、2階寝室のベッド付近から出火した。寝ていた横山さんが全身にやけどを負い、病院に運ばれたが重体。
ベッドに取り付けられたボードに灰皿とたばこの吸い殻が残っており、目白署は横山さんのたばこの火の不始末の可能性があるとみて調べている。妹2人も煙を吸ってのどにやけどを負い、重傷。

横山光輝先生のマンガはとても好きで、特に歴史ものはかなり読みました。三国志なんて基礎教養くらいに!!そんな横山先生が寝タバコなんて・・・ 命に別状が無い事を祈り、いち早いご回復をお祈りします。


-追記 [2004/04/16 1:40] -
お亡くなりになったという情報が入ってきました。とても残念な気持ちで一杯ですが、先生の三国志に出会ったおかげで今のわたしがあると言っても過言ではありません。ありがとうございました。心よりご冥福をお祈りします。

火事で重体の漫画家・横山光輝さんが死亡 (Yahoo!ニュース)

自宅の火事で全身にやけどを負い、重体となっていた漫画家の横山光輝(本名・光照)さんが15日午後10時30分ごろ、収容先の病院で死亡した。69歳だった。
横山さんは神戸市生まれ。1956年から雑誌「少年」に連載した「鉄人28号」が人気を呼び、巨大ロボットは戦後復興期の子供たちのヒーローとなった。他の代表作は「魔法使いサリー」「伊賀の影丸」「三国志」など。
97年に心筋こうそくと肺がんの手術を受け、その後も連載を続けたが、最近は寝たきりの状態だったという。


三国戦国板@2chも喪に服していますね。みんな大好きな作家さんだった。

合掌。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.14

ここにもやる気の無い技術者がいますよー。

ここのところこのブログも記事の投稿自体が少ないわけですが、それもこれも単に投稿者であるわたしが忙しいからです。もう、去年の年末からインパール作戦のようなプロジェクトにはめ込まれまして、ここんところの残業平均が100時間を越えるという中、モチベーションは下がりっぱなしっすよ。って、愚痴っても仕方が無いですね、もうやるっきゃ騎士ですからねぇ。

で、世間一般でもそういうわたしのお仲間さんがいっぱい増えているようです。そういえば、わたしの会社でも、友達が勤めている会社でも、全体的にやる気はあまり無いみたいで、それをこの記事は象徴しているのかもしれません。


技術系の45%やる気減退 3年前と比較、民間調査 (Yahoo!ニュース)

成果主義賃金の導入や人員削減が進む中、ソフトウエアやハードウエアの開発、設計など技術立国日本を支える技術系社員の45%が、3年前に比べて仕事へのモチベーション(やる気)が下がったと考えていることが13日、リクルートがネット上で運営している「Tech総研」の調査で分かった。
仕事へのやる気は「かなり下がった」が13%、「多少下がった」が32%で、両方で半数近くに上った。一方「かなり上がった」「多少上がった」は合わせて29%にとどまった。
低下の理由(複数回答)は、職場の人間関係の悪化を挙げた社員が69%で最も多く「事業戦略の閉塞(へいそく)感が増した」(65%)、「評価・待遇に不満」(64%)が続いた。


大体、モチベーションが上がる要因自体がないんですよねぇ。そして、それは人それぞれ違いますしねぇ。評価を気にしている人が多いようですが、きっと低い給料を上げて欲しいという事だと思います。まぁ、それはわかります。しかし、少なくともソフトウェアに関わっている人はコスト面でインドに太刀打ち出来ない状況というのが結構ある(初期コストと導入コスト、運用コストとコストにはさまざまあると思うのですが、おバカなクライアントはそういう事がわからなくて目先の利益に捕らわれるんですよね。後で泣きついてきた時にはもう立ち直れなかったり。しるかばーか。って何書いてんだろw)と思います。ああいう安いやつらを相手に仕事をしていると会社も評価は上げたくても形がないものになってしまいますよね。そうなってくると、生産性の高低で評価(給料)ってぐっと変わってきますよね。ピラミッドの先っぽの方になるのを目指すしかないですよね。

あ、でも、わたしの会社では、独身男子社員の目が輝きを取戻しつつあります。なぜなら、新入社員で女の子が入ってきたから。って、あんたらなぁ・・・


- 追記 [2004/04/17] -
もともとの記事はここのようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今の日本は暇な人間ばかりなのか。>オマエモナー

ここんとこ、世間を騒がせているニュース。自作自演という説も流れていますが、その真偽はともかくも、わたしは自業自得だろうと冷たい見方しか出来ないのですよね。というより、基本的に、今の日本にはまずしい人もいるのに、昨日も街を歩いていて道に座り込みダンボール片に自分の不幸を書き綴ってお金を求めている人を見たのに、外国で何かを支援したりする人って、何故近くのそういう人を助けないで遠くの外国の人を助けに行くんでしょうねぇ。困っているという点では外国の人も日本の人も同じだと思うんですけどね。それもわざわざ戦闘区域に。(自衛隊が派遣されているからと言って非戦闘地域だという論説はあるでしょうけど、非現実的ですよね。あれだけ毎日戦闘が行われて死んでいるのに)

そういう危ないところに勝手に行って、危険な人たちに勝手に捕まって、変な外交の取引を要求されている。そういうのを国は面倒みないといけないわけ?なんで、要求をのんで自衛隊を撤退させなければならないわけ?そのコストにいくらかかると思ってるの?そのお金を負担してくれるの?・・・って、この辺の議論は語り尽くされているので省略。

とりあえず、自己責任ですよね。


で、このニュース。日本ってこういう暇な人がいるんですよねぇ。こういうFAXや電話しちゃう人ってほんとに暇なんだろうと思う。確実に暇のぶつけ先を間違っている。彫刻でもドラクエのレベル上げでもやってればいいのに。わたしの会社にもTVに苦情の電話をしたことがある人がいて、本人からその事を自慢げに聞いたので言ってあげました。「Iさんは暇が余ってるんですね。」


心労の家族に心ない中傷 留守電にまで「死ね」 (Yahoo!ニュース)

イラク日本人人質事件で心労の深まる3人の家族に、心ない中傷や嫌がらせが追い打ちをかけている。無言電話や「自業自得」と書かれたファクスなどは13日までで数十件。家族は留守番電話にするなどの対応に追い込まれ、警察は不測の事態に備え実家警備を強化した。「傷ついている人になぜそんなことを」と憤りの声が上がった。

また、ここでつまらないコストがかかってますよ、はぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.04.11

また、この季節。今年は時間が無いぞ。

今日は、昼過ぎに仕事を終えましたので、前から欲しかったものを街で買い漁っていました。その中の1つに『熱チュー!プロ野球2004』があります。

このシリーズはとても大好きで前々作から買いつづけています。特に前作はチームや選手が作れたので、バースの頃の阪神を作ったり、全員がイチローのチームを作ったりしました。初回限定を買ったのか、各チームカラーのソフトの表紙がついていました。そこまでのファンじゃないから・・・

家に帰ってきて早速Play・・・

今、やっと、1試合目が終わりました。

阪神甲子園球場にて阪神対巨人のオープン戦、38対0で井川が一本のヒットを打たれただけというほぼ完全試合の状態で終わりました。阪神はホームランが20本も飛び出す大当たりな日で阪神にとっては一年を占ういい試合でしたが、巨人は全てのピッチャーを使い果たすという散々な試合でした。

って、簡単なモードでやりすぎてぼろぼろに勝ってしまいました、あは。さて、ペナントレースを始めていきますか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

聞けないCDが何故売られているのか?

先日、レーベルゲートCD2でコピーコントロールされたCDを買いました。
初めは、ポータブルCDプレイヤで聴いていたので問題なかったのですが、「そういえば、これってパソコンでも聴けるんだったよね」と思ったので、パソコンのCDドライブに挿入。

しゃーーーーーー

っと、ぐるぐる回るだけで何分経っても読み取れませんでした。あらら。
念のため、他の機種でも試したのですが、他でもダメで。買った時に包装されていたビニルに免責事項が書いてましたが、読めないって根本的にダメなんじゃないの。


しかし、なんでコピーコントロールってかけられているんだろう?やっぱり、
 リッピング -> エンコード -> インターネットでファイル共有
というのを防ぎたいからなんでしょうか?
確かに、ファイル共有で流通してしまっているのがCD業界不調の原因だという論調があります。でも、宇多田ヒカルは1週間で140万枚突破というニュースが。でも、コンテンツ次第ということでしょう。しょぼいコンテンツばかりになってしまっているのでは。

宇多田ベスト、1週間で140万枚 (Yahoo!ニュース)


もっとも、CDの売上高の下落はCDがコピーされてファイル交換とかで流通されているからではないという発表が最近出てましたよ。なにかを悪者にして自分たちの努力の無さを隠したいのですか?コピーコントロール側も論理的に説明出来ないと妄想だと思われますよね。

ファイル共有とCD売上減少は無関係」米研究者報告 (HotWired)

ハーバードビジネススクールとノースカロライナ大学チャペルヒル校の研究者らが、2002年後半の17週にわたり、CDアルバム680タイトルの売上と、ファイル共有ネットワークでのダウンロード状況を詳細に比較調査した。その結果、「大量にダウンロードされた楽曲の売上が減少する」という明確な関係は見られなかったという。また、60万枚以上を売り上げるようなヒットアルバムの場合、むしろファイル共有が販売にプラスの影響を与えていると結論付けている。


わたしはコピー万歳主義者でもないですが、基本的にディジタルである以上、複製はなされるわけで、どこまでいたちごっこですね。まぁ、ライトユーザのコピーさえ防げればよいという考え方かもしれませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.02

4月は確実に困る。

この2ヶ月くらい支出を抑えないといけないと言い続けていますが、案の定、ムリでした。もっと現実的なことを考えなければならないと思いますが、目標と現実、結局、現実主義者なわたしは現実に即した(自分に甘いとも言う)行動をとってしまう。これは仕方が無い事なのでしょうか。

さて、4月は先月よりも更に予算が厳しいですね。しかし、もう、仕事に追われる毎日の中で低コストな生活を維持する事は不可能ですね。自炊を復活させるしかありませんね。
そんな現実があるのに、週末には高級イタリアンに行く予定になっていたり・・・ じゃあ、行かなければいいのか?そんな選択肢を取ってしまうと、仕事にも悪影響が出るでしょう。とりあえず、なんとかなるっしょ。来月までのガマンだ!!


あと、ここの書き込み量が減っていますね。書きたい事がないのか、単に忙しいからなのか、明日はどっちだ?

| | Comments (39) | TrackBack (3)

« March 2004 | Main | May 2004 »