« 少しの時間を無双に。 | Main | 神酒造『千鶴』 »

2004.02.19

こういう情報の公開が必要ですよね。

今日は、白い巨塔を見る為に早く帰ってきました。そして、カテゴリ作ったりと少しばかり変えてみました。

今日のニュース。

遭難救助で200万円負担 関学大ワンゲル部

福井、石川県境の大長山(1、671メートル)で今月上旬に起きた関西学院大ワンダーフォーゲル部員らの遭難で現地対策本部を置いた福井県勝山市は19日、救助活動に要した経費のうち、同市が対外的に支払う必要がある約200万円を同部が負担することで合意したと発表した。

ワンダーフォーゲル部は部内の「遭難対策基金」から支払うとしている。同部のOB会が13日、市に対し負担を申し出ていた。同市は、対策本部の設置期間中に発生した市職員の残業代などの経費約320万円は請求しないことを決めている。

こういう情報公開が必要ですよね。雪山に行く快楽は理解出来ますが、リスクももちろんあると。ちょっと昔に増水した川の中州に取り残されて救助されてた人がいましたよね。これとあれを混同するのは質が違うかもしれませんが、人や物が動くという事はお金がかかるのです。そのかかったお金を誰が支払うのか、それが問題なのです。例えば、こういう事が続くと、他県の人の救助の為にその県が財政負担をしなければならず、また、その財源は県民税なわけです。これは、介護保険の施設系のサービスにも同様の状態が見られますが、不公平だと思います。登山税とかあるんでしょうかね、温泉の入湯税とかはありますよねぇ。他県からの人に対するサービスの為の財源確保というのも、これからの地方自治には必要なのかもしれません。

とりあえず、自分らから申し出ているのは、えらいですよね。「遭難対策基金」というものがあるというのもよいです。リスクが分かっていると思われます。

|

« 少しの時間を無双に。 | Main | 神酒造『千鶴』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/213690

Listed below are links to weblogs that reference こういう情報の公開が必要ですよね。:

« 少しの時間を無双に。 | Main | 神酒造『千鶴』 »