« スパイシーなのに、後味まろやか。 | Main | 最近の思想。 »

2004.01.23

ビッグイシュー日本版を買ってみた。

先日、仕事上のお客さんのところに行って自分の会社に戻ろうと街を歩いていると、ホームレスの人が雑誌を売っていました。そう、ビッグイシュー日本版です。というか、実はその前からも見かけていまして、去年末くらいから目に入っていたのです。わたしは何でも自分で経験してみないと気がすまない性質で、前々から買ってみたいとは思っていました。そして、結構買うタイミングがなくて買わなかったのですが、先日見たときはなんだか見たことのある人が表紙でしたので、買うことに決めました。その時には、すれ違って実にワンブロックも歩いていたのですが、戻って200円渡して買いました。たどたどしい感じで「あ、ありがとうございます」と言われたのが印象的でした。

そして、今日、その中身を見たのですが、本家からの翻訳記事は正直言ってあまり面白くありませんでした。でも、矢井田瞳のインタビューが巻頭であって、あと、日本版の編集部が集めた記事が結構面白かったですね。わたしの知らない事も多かったし。その内容に200円の価値はあるのかもしれないなと思ったりしました。つまり、「損した」という気分にはならなかったという事です、わたしは。

しかし、どうなんでしょうね、この雑誌。どこかの記事で読んだのですが、まだ採算ラインに乗ってないみたいですね。この号の編集後記でも月2回の発行にしたいけど、事情があって出来ないという事が書いてありました。月刊誌を街角で売るのは結構辛いと思います。しかし、東京にも広げるみたいですね、それはいいことだと思いました。でも、売る人も買ってもらう工夫をもう少しされればいいのになと思いましたし、出版社もそのへん指導、教育されたらどうでしょうか。難しいのかもしれませんが。矢井田瞳なら多少の商品価値はあると思うのですが、矢井田瞳が好きなOLさんとかは買いにくいと思います。事実、わたしの同僚はそのように言っていました。

すべてのホームレスの人がそうだとは言うつもりもないですが、資本主義の厳しさからホームレスになった人もいると思います。そういう人が生活の糧を得るにはやはり資本主義の原理に則るべきだとわたしは思います。

また、記事次第で買おうと思っています。

|

« スパイシーなのに、後味まろやか。 | Main | 最近の思想。 »

Comments

ビッグイシューには頑張ってほしいですね。
トラックバックさせてもらいました。

Posted by: katoler | 2004.03.15 at 00:00

トラックバック、ありがとうございました。2つ来ていたので1つは削除する事にしました。ご了承ください。
実は、この後は、ビッグイシューは買ってないのです。なかなか会えないということが大きいのですけども。記事のよしあしよりも。

Posted by: master | 2004.03.21 at 09:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12029/126442

Listed below are links to weblogs that reference ビッグイシュー日本版を買ってみた。:

» 【ビッグイシュー日本版とソーシャルエンタープライズの可能性】 [カトラー:katolerのマーケティング言論]
数寄屋橋の交差点を渡ろうとしたら、昨年あたりからblog上でも話題になっていた「ビッグイシュー日本版」をホームレスのオッチャンたちがドラ声をはりあげて販売して... [Read More]

Tracked on 2004.03.14 at 23:37

« スパイシーなのに、後味まろやか。 | Main | 最近の思想。 »